カテゴリー「食と健康」の8件の記事

2005.05.13

野菜よく食べても大腸がん率「大差なし」

asahi.com:野菜よく食べても大腸がん率「大差なし」.

 うわー、これホントなら今までかなりウソついちゃってたことになるなぁ(^_^;

 詳細はこちら。
野菜・果物摂取と大腸がんとの関係について(厚生労働省研究班による多目的コホート研究)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.21

肥満を防ぐたんぱく質

肥満防ぐたんぱく質…やせ薬開発や糖尿病改善も

 とうとうできるかも夢のやせ薬!?(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本版スーパーサイズ・ミー

30日間マクドナルド生活

 以前紹介したスーパーサイズ・ミーをホントにやってる方がいました(^_^; 見てるだけで胸焼けするページ。その勇気と熱意に拍手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.20

フードプラネット

 先月放送のフードプラネット、やっとみました。4回放送にしてはアプローチが広過ぎてちょっととりとめない印象でしたが、いくつか興味深いお話もありました。

 フランスの味覚教育のことやってましたね。あちらは食文化を大切にするお国柄、子どもたちの味覚教育はだいぶ前から熱心に行われていて、3ツ星級のシェフも熱心に指導に参加しているという話はよく聞きます。
 日本でも三國清三シェフが提唱して各地でキッズシェフという活動を行っていますよね。三國さんといえばどうも厨房で怒鳴り散らして弟子を蹴っ飛ばしてるイメージしかなかったのですが(笑)、あれだけの技術と知名度を持ちながらこういう草の根的な活動をしていらっしゃることには素直に尊敬の気持ちです。
 決まったものばかり口にしている現代の子ども達、早い段階でいろいろな味を意識させることにより、幅広い食物のおいしさを味わうことのできる能力を身につけて欲しいですね。

 あと、松井選手の「まごわやさしい」を心がける話。これ生徒達にも見せたいなぁ。この言い回し自体はけっこうよく使われているんだけど、松井選手の口から出ると説得力が違うような(笑)。

 #ちなみにそれぞれの意味は以下のとおり。

   ま …豆(大豆)
   ご …ごま
   わ …わかめ(海藻)
   や …野菜
   さ …魚
   し …しいたけ(きのこ類)
   い …いも類

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.02.21

フードプラネット

 仕事がいろいろ溜まってます~ああ胃が痛い。

 今日から4夜連続でこんな番組がオンエアされるようです。ちぇきら!

 地球45億年の奇跡II フードプラネット 食べる惑星 ~みんな地球を食べて生きてきた~

 今日はこの辺で。仕事しよ(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

花粉症患者に朗報!?

 「観測史上1,2を争う」だの「去年の30倍」だの、聞いてるだけで鼻がむずっかゆくなってくる私は、キャリア15年の年季の入った花粉症患者なのですが(苦笑)、この度このようなモノが開発されたそうで。

農水省、花粉症緩和のコメ開発…2007年にも実用化

 コメ食って花粉症とサヨナラできるなら、こんなにありがたいことはないですし、国民病といえるくらい患者が大量発生している現状なら落ちる一手の米消費量にも歯止めがかかって一石二鳥…といいたいところですが、要はこれって遺伝子組み換え食品なんですよね。

 何や訳わからんけど響きが危なげだからとりあえず「遺伝子組み替え大豆は使用してません」表示の商品にしとこか的な考えが多いと思われる日本人に受け入れられますかどうか。でも、将来の不安より、目先のクシャミ鼻水目のかゆみ対策が先だと思う人も多いかも。

 実用化されるまであと2年はかかるようですが、それより、もっと根本的な対策をどんどん進めて欲しいです>ハクション議連の皆様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.31

スーパーサイズ・ミー

「人は○クドナルド食だけで1カ月過ごしたらどうなるのか」

 在りし日の電波少年ですらやらなかったこんなネタに大真面目に取り組んだドキュメンタリー映画、それがこのスーパーサイズ・ミーです。

 こう書くとふざけてるようですが、これがどうしてなかなか。
 1日3食、ハンバーガーやポテト,シェイクを食べまくることで健康そのものだった体が1カ月でどれだけ変化していくのか、実験体は監督自身。そして1カ月後、サポートしていた医師や栄養士たちも驚くような結果が…!

 監督=出演者なのはあのマイケル・ムーアと同じ手法ですが、アメリカが抱える食の問題を多角的に取材していて、いろいろ興味深いデータも出てきます。中にはアメリカの学校給食の映像なんていうのも。給食を提供している会社や調理員のコメントなどそりゃもう突っ込みどころ満載のおもしろさ。でも私たちには笑えない。何の食教育もされていない状態で子ども達に食事選択の自由だけを与えてしまったら…。学校で働く栄養士にはきっと興味深い作品かと。あ、あともちろん普段ファストフードで生活している人たちにも(笑)。

 しかし、これってネットではそこそこ話題になってるけどテレビや雑誌ではあんまり取り上げられてないみたいですね。…まずいのか、やっぱ(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.10

日本国民、不健康へ直滑降

肥満・糖尿増え、運動減る 厚労省目標、20項目で悪化 asahi.com

 たった5年間でこの悪化ぷりはちょっとスゴいかも…このペースでいったら次の世代には日本人絶滅ですか(^_^;…なんて冗談もいってられない感じです。「健康日本21」は、実現不可能じゃないラインで目標設定したって説明を受けたような気がしますが。
 急に好転するような問題ではないので、学校教育も含めて、国を挙げて真剣に何とかしようとしなければならない時期なんでしょうね。
 んでも家には寝に帰るだけみたいな仕事漬けの生活してる自分も十分不健康か。…もう少し余裕持とう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)