カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の121件の記事

2010.05.03

1年間のご無沙汰でした

 職名が変わって、あっと言う間に丸1年と一か月が過ぎてました(笑)。

 この1年間、脇目も振らず職務に邁進しておりましたらば、今までだってそうはなかったプライベートな時間はほぼ壊滅状態で、情報収集以外のことでネットできなかったです。

 あ、嘘です。たまには脇目で舞台観てました(笑)。でも回数は激減。

 更新滞ったのはそれだけでなく。
 こちらからは誰にも一度も話したことないのに、あまりにもリアル知り合いにバレ過ぎてて、何だか書きにくくなっちゃったというのがもっとも大きいです(笑)。もっとも、ブログなんて私が思ってるほど特殊なことだと皆さん思ってないみたいですが。
 …あ、飲み会の席上でここの話をするのやめてくださいよ(笑)>某指導主事さま

 しかし、不思議ですねぇ…私がネットを始めた十ウン年前は「インターネットやってます」なんてとてもじゃないけどカミングアウトできる世の中じゃなかったですし、ホームページ(ブログじゃないよ)開設してるなんてどこのオタク女ですかと後ろ指さされること必至でしたのに。
 今じゃフツーにケータイでツイッターですからね。(ツイッターやってないけど)長生きはするもんですなぁ。

 

 「どんな仕事も依頼も決して断らない」…先代の栄養教諭たちが立てた誓いだそうです。

 どんなムチャ振りや、過酷な仕事でも、それが今の自分に課せられた使命と思い、がんばり抜いたつもりです。今、これが必要だと思ったことは周りの空気読みつつ立ち上げ、大変そうで逃げ出したくなるようなことからも(自分の中の怠け心は逃げちまえ〜といってるのですが…笑)、逃げずに立ち向かってきました。

 

 でも、「自分ががんばった」だけじゃ「成果」とは認められないんだよねぇ…。

 今、私たち栄養教諭に求められているのは、数字で結果を出すこと。成果を出して、配置効果を認めさせて、後進の道を開くこと。
 じゃないと、同じようにがんばっているのにいろんな事情で学校栄養職員のままでいる「栄養教諭になるべき人たち」に申し訳が立ちません。

 

 そして何より…目の前の子どもたちの現状を見ていると思うんです。「まだまだやらなくちゃならないこと、やれることがたくさんあるだろう自分」って。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.04.04

栄養教諭第一週目

 職名が変わって3日が過ぎました。

 初日は、新任校長や教頭、指導教諭と一緒に辞令交付式で辞令をいただき、赴任先の町で着任式に出席し、赴任校に着いてあいさつしたり、その他いろんなところであいさつしたり…。普通の異動だとない行事もあるので、新採以来久しぶりの経験です。

 学校の年度切り替え直後は、異動をしてもしなくてもひたすら会議ばかりが続きます。昨日の夕方、3日目にしてようやく調理員さんと少しだけ話し合う時間が取れました。
 赴任先での厳しい現場事情や、夜の有志による歓迎会(公式には歓迎会のない学校でした)では、職員室内の人間関係も垣間見えてきました。そうそう、思い出しました。男性社会の中学校と違い、小学校は完全な女性社会。人間関係の気遣いはいろんな意味で重要です(^_^;)

 前任校の残務も持って来てるのに、新任校の前年度仕事が残っていたりして、少々ブルーな気持ちになったりもしています(^_^;)

 職場が変わると仕事の能率が一気にダウンします。ローカルルールの違いもいろいろとあり、簡単な書類1つ作るのにも、今までの何倍も時間がかかったりします。慣れるまでは仕方ないのですが、こういうこともストレスの1つ。

 

 考えてみるとこの一カ月以上ほとんど休みなしでした。特に3月後半は、残務と異動準備と大掃除で、ここにはちょっと書けないようなヒドイ生活を送ってきたので(笑)、今日だけは気持ちを切り替える意味でも少しゆっくりしようと思います。

 

 やりたかったこと。思いを残してきたこと。今日になっていろいろ思い出しています。 

 前任校では今年、栄養教諭の教育実習を引き受けることになっていました。昔、ココでも書いた生徒です。私の仕事を見て「学校栄養士になりたい」と一番最初にいってくれた生徒。中学校に来て壁にぶつかり凹んでいた自分に力をくれた子です。ぜひ自分で受け持ちたかった。

 新一年生で入学してくる食物アレルギー対応が必要な生徒。保護者と面談を重ねて対応を検討しつつ、完全にレールを敷ききる前に後任に引き継ぎました。どうにもならないことではありますが、実際の給食対応までできなくて本当に申し訳なく思っています。

 食べたい給食を生徒にリクエストされていました。「よしわかった!研究しておくからね!」と返事をしていたけど、実はその時点で既に学校に残れないのが分かっていたので内心は辛かったです。約束を守れなくてごめんね。

 学校祭は、今年は別の形の企画を計画していました。地元生産農家直送の食材を使い、給食委員会生徒が開発したメニューを、生徒自身が販売する予定でした。生徒会活動が活性化し、地元生産農家との連携が進んだ今年ならできると思い根回しを進めていました。

 給食室…夜誰もいなくなってから、中でひとり何時間も脳内シミュレーションしたなぁ。何回も図面を引いたっけ。改修予算が付いた時は嬉しかったなぁ。今年は教委と喧嘩してぶんどった(笑)手洗い機がつくはずでした。

 そして…そう遠くない未来に切り替わるであろう調理業務委託の前に…今のメンバーのうちに給食優良校にチャレンジしてみたかった。この6年間一緒にがんばってきたスタッフに何か晴れがましいものを形で残したかったです。

 

 なんてことを考えるのは今日だけね。明日からは完全に新任校に切り替えます。

 

 結果的に、お世話になった事務長も町事務さんも、私の思いどおりに自由にいろんなことをやらせてくれた校長先生も、教務主任もみんなそろって学校を去りました。

 歩いてきた道の後ろを懐かしく振り返ったら、既に煉瓦の壁が築き上げられていた。今はそんな心境です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.03.29

4月から

 職名が栄養教諭に変わることになりました。

 

  この制度が立ちあがるまでに注がれた、長い長い時間と、たくさんの先輩方の情熱を、学校栄養職員として採用になってからずっとリアルタイムで見てきました。

 正直言って、ものすごく重いです。

 

 自分の周りには、同じ気持ちで同じようにがんばってる人がたくさんいます。

 子どもたちの現状を憂えて
 自分にできることを悩みながら模索して
 世間一般の公務員のイメージの、8時5時勤務とはかけ離れた生活をしている人もたくさんいます。

 ひよっ子で入ってきた私を育て、今も導いてくださる先輩たちもいらっしゃいます。
 配置地区の問題で、転居必須の条件が見え隠れし、受験を断念した人もいます。

 

 既にこの名前にふさわしい仕事をしている人は、大勢いるんです。

 

 自分に自信があるわけでもありません。

 現場だって、まだまだ、もっともっとやるべきことがあるし
 授業だって、何百時間やっても一度たりとも完璧だと思えたことはないし
 生徒や保護者とのかかわりや地域との連携でも、悩みながらの日々です。

 「担任や教科の持てない制限つきの教員」よりも、荒れた教室に副担として配置できる教員を増やしてほしい …という、一般の先生方の本音。中学校に赴任してよく理解できるようになりました。

 

 そういう意味では本当に心苦しくて

 私に何ができるんだろう、何で私なんだろうって考えたら

 

 行けと言われればどこへでも行ける
 やれと言われればどんなことでもやってみる
 今これが必要だと思ったらすぐそれに取り組めるような

 人様よりも多少なり仕事に没頭できる環境に恵まれていた

 

 ことくらいしか、思いつきません。

 

 制度立ち上げのこの大切な時期に、栄養教諭に課せられているものは、2年間傍らから見てきたことで、よくわかっているつもりです。

 それに、この制度がうまくいかないと、新採からずっと所属校以外の学校を担当し、複数校掛け持ちの限界を見てきた自分の念願である「すべての学校に栄養士を配置」は実現することはないでしょう。

 とにかく、 一生懸命がんばります。それしかできないので。
 異動先は、転居か50km車通勤も覚悟せざるを得ない状況でしたが、なんとかがんばれば通える範囲で収まりました。久しぶりの小学校です。

 

 

 でも、実はまだまだ残務に追われまくって引継ぎできません。ここ一カ月は土日もほぼフル出勤で片付けと並行してやってたんだけどなぁ…(^_^;) 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.02.21

1月~2月の日々

 丸1カ月以上更新が滞ってしまいましたが、前回更新以降の様子を簡単に記録。

 

1月後半

 

選択家庭科の授業

 12月にやった骨密度測定結果に基づき、骨の成長と食事についての内容で。選択の授業は生徒の意欲が極端にdownなので、飽きられないように教材をいろいろ工夫していったつもりだったのですが、今回初めて授業が成立しない感を味わいました…私も大変勉強になりましたdespair
 選択授業が抱える問題を肌で感じましたし、そもそもこの学年が問題山積みという特殊事情もあり…。最近は授業に限らず生徒指導面で考え込むことが多くなりました…。

 

入学説明会

 来年入学してくる現小6の保護者に「朝食をとにかく食べさせてきてください」的なお話を毎年しています。入学後に同じような内容で企画してもなかなか参加してくれない保護者でも、この時だけはさすがに全員参加なので、投げかける貴重なチャンスを逃さないようにしていますsweat01

 

給食週間 今年の主な企画

  • 日本味めぐり(5日間)
  • 作品募集
  • 給食委員会地産地消部によるいちごハウス取材
  • 給食王選手権(昨年より始めた委員会活動タイアップの企画物。クイズや給食時の様子、作品募集等のクラス対抗戦)
  • 生産者をお招きしての会食会(いちごハウス取材の様子をビデオで放送)
  • 地産地消推進会議(本校会場)
  • 給食感謝の会
  • 給食の歴史バネル展示
  • 日刊給食だよりと校内放送

 やはり想定外のいろいろはありましたが、概ねうまくいったのではないかとcoldsweats01
 最近、やはり自分一人でできることの限界を感じているので、こういう大きな企画は、できるだけ他の先生方を巻き込むように綿密な実施計画を立てるようにしています。理想は、自分は旗振りするだけで、自分がいなくてももれなく動くってことなんでしょうね(笑)。
 今回も行事3つが重なった日にちょうど現場が手薄となり、現場に入って給食作りながらの進行になったので、やっぱり細かく計画しておいて本当によかったと思いました。

 

2月前半

 2月は研修会、会議、委員の集まりなどで実に月の半分も学校を空ける日が~coldsweats01 「2月は逃げる」ってホントですね。 

 

危機管理マニュアルが一応完成

 前任者からゼロのまま引き継がれたので(笑)、私の代で何としてでも形にしてやるーと半ば意地になってましたが、これが1年がかりで作っても作っても直しても直しても「これで完璧」というものにならない。
 栄養士同士でワーキングして、養護教諭部会に意見もらって、校長会で承認してもらって、最終的に保健所に持ち込んで叩いてもらって、もうこれで一旦配布しようという覚悟を決めました。来年度まで持ち越してもまた食品事故だのの緊急事態はすぐ起こるでしょうし、この後は毎年見直して修正していこうと思っています。
 このあと、3月に調理員さんに伝達研修(検収強化や異物混入対策などもあるので)、4月に給食主任対象の研修会を予定してます。

 

県の健康教育大会で表彰状をもらってきました

 健康教育で出したのでホントは養護教諭が行くべきなんですが、宿泊学習で不在なので私が代わりにもらってきました。
 そもそも書類出して賞状もらおうといったのは校長なので「校長先生が行かないんですかぁ?」といったんですが、うちの校長そーいう晴れがましいの好きじゃないらしいcoldsweats01 半分くらいは原稿書いたんだからお前行けということで、賞状とか楯とかお弁当とか(笑)もらってきました。
 実は、来年は給食の方でも出そうかと密かに考えていたりします。来年はいろいろな点で区切りの年になりそうだし、一緒にがんばってきた調理員さんのためにも何かの形に残したいという思いもあります。

 

あの郷土料理が給食に

 地元の若者には恐れられているあの郷土料理(笑)、この町に来て初めて出しました。嗜好も思考も固まってしまっていて料理名を出すだけでドン引きされる中学生に出すのはかなり勇気が必要…。
 味や見た目をかなり初心者向けにしたり、事前資料を出したり、ネーミングをひとひねりしたり、当日作っている様子などビデオで撮って給食時間に流すなどいろいろ手を尽くしてみましたが、やはり上学年ほどイメージが先行して、受け入れてもらえませんでしたsad
 小学校の方では、そのものを全く知らない子が多く、先入観皆無でわりと大丈夫だったみたいです。あちこちの様子を見て、くじけず5年くらい続けていればイケる!という手ごたえを感じました。

 

食器検討会議

 次年度以降に入れ替える食器の選定会議。試用等を重ねて、栄養士間で検討を続け、今回は最終となる調理員さんや給食主任、教委も交えた大規模なもの。
 メーカーのプレゼンもありましたが、いつもライバル製品をターゲットに不安を煽るような資料を出してくる某大手さん、アレってどうなんでしょうかね。一方のメーカーさんは自社製品の売り込み一本勝負で私は好感が持てました。

 今回の会議の目的は、材質もなんですが、食器の枚数を増やしたいというのが大きな課題。提供している給食の質は近隣市町にも負けない自負があるのに、食器はいまだにトホホな2点のみ。食器を増やす方向で今後いろいろな調整をして行きたい(収納場所の問題、人手の問題、もろちん予算の問題)という栄養士側の意向だけは各方面に了承いただけてよかったです。今、先を見通して方針だけでも決めておかないと、また次の買い替え時期まで放置になってしまう…。おかげで6時過ぎまでかかった大激論の会議になりましたcoldsweats01

 

担当小学校のバイキング

 これは全く予定外。急に「やりたいんです」といわれて、大焦りcoldsweats01 本校のスケジュール上どうしてもギリギリにならないと手がけられないということで、実施当日1週間前になってようやく小学校に打ち合わせに行きました。
 5年間授業に出てる学年なので、ある程度は読める部分はありましたけど、それでもやっぱりよそ様でやるバイキングは不安がいっぱい。とにかく、最初の一周では全員が選びたいものを取れるようにしておくのが栄養士の手腕。かといってむやみやたらと多く用意するわけにもいかないので、別の小学校配置の栄養士に見てもらったりしながら準備量を微調整。会場校との打ち合わせにも何度も通いました。
 献立は、本校で実施しているものよりかなり難易度を下げて安全圏内で実施。それでも、見た目はそれなりに迫力あるものになったのではないかと思います。

 結果は、非常にうまくいったのではないかと。子どもの様子やワークシートからも、またついていてくださった先生方の反応からも、目標とするところは達成できたのではないかと感じましたし、現場の方も今後も継続実施できるという手ごたえがあったようです。今年で退職される校長先生が一番お喜びだったような気はしましたが(笑)。

 

 というようなところであっという間に終わった前半戦。このまま全開モードで年度末に突入ですdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.07

本年もよろしくお願いいたします

 あっという間に時は流れ、明日は始業式です。

 仕事始めの5日から大慌てで仕事してます。最初からこれでは先が思いやられます。年末年始はまるっと一週間お休みがあったのに、どうしてこんなに進められなかったんだろうという感じです。

 このブログ、自分の中でなかなか行動優先順位が上げられず放置しがちです。ブログって頻繁に更新しないとブログである意味ないやね(^_^;)
 今年も相変わらずたまーにしか投稿しないと思いますが(^_^;)それでもたまには覗いてやるかーという心の広ぉい皆様、どうか今年もよろしくしてやってくださいませm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.25

2学期終了

 今日で2学期終了、給食も終了です。

081225

 この数カ月、いろいろ、いろいろ、ホントにいろいろ(しつこい)あったけど、なんとか無事に終わってよかったです。とりあえずはホッ…。

Jamaturi2008

 写真は、先々週末のJAまつりの学校給食展の客入れ前の様子。半分外のようなところなのでむちゃくちゃ寒かった…。

 

 今年の仕事も明日でおしまい。

 実は明日、この3年間の苦労が報われて来年以降に繋がるか、はたまた「流れたぁ!ざぁ~っと流れたぁ!(byベニちゃん)」になるかの天下分目の関ヶ原!(ちと大げさ)
 今までこれだけ苦労してきたのに、すべてなかったことになんて絶対にしたくない。話し合い、がんばってきます。いい結果が出ますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.13

きゃべつの謎

 今週納品されたきゃべつにミョーなものがついてました。私もこの仕事長いですがこーいうのは初めてです。調理員さんも同意見。

(クリックすると拡大します)

Cabbage1_3

 シリカゲルのようなしろいつぶつぶ…モンシロたまごの時期じゃないし、そもそも形が違うし。どうも虫の卵っぽくないんですよね。

 アップにしてみます。

Cabbage2

 葉にめり込むようにしっかりくっついていて、無理にはがすと穴が。穴のくぼみ具合がまるでニキビつぶしたみたいです(^_^;)

  1. 白くて半透明の1~2mmの粒状
  2. 外なら3枚目くらいまでめくってみたけど同じようについてました。
  3. いっぱいついてる部分とそうでもないところがあります。
  4. 爪で潰してみたらぐちゅっという感じではなくサクッとしてます。植物の一部って感じがします。
  5. 2ケースほど納品された中の1個だけに付着。後のにはありませんでした。

 農薬って感じでもないし、きゃべつのブルームが結晶化したものとか(するの?)、そういうものなんでしょうか。

 

 ちなみにキャベツ栽培経験者や理科の先生にも見せたけどわかんなかったです。ネットで調べてもイマイチ確証が持てないでいます。誰かご存知ありませんか(^_^;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.11.12

学会参加

 週末は、第1回目の某学会に参加してきました。忙しい時期だったし無理して行かなくてもいいかなと思ったけど、結局動員がかかり(笑)、知り合いも出るので参加しました。

 まだ初回開催ということで「出すことに意義がある」という感じの急ごしらえな発表が多かったですが(途中経過的なものが多かったので)、それでも他職域の話は刺激になりました。
 来年は何か発表してみようかなぁ。…来年自分がここに置いてもらえる保証はないんだけど。弾き出される可能性もあるしね(^_^;)

 

 今週はちと反省モードです。んー…どうして私は見て見ぬふりということがいつもできないんでしょう。黙っていれば己に火の粉がかかることはないことを、ついエセ正義感とか使命感を発揮してしゃしゃりでては貧乏くじをひいてしまう。なんというか世渡り下手の損な性格です。昨日はつくづくそう思いました(^_^; もう若くないんだから少しは大人になろうや自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.09

将来を決めるということ

 前にも書いてましたが、中学校に異動してきてから毎年「栄養士になりたいんです」という生徒がくるようになりました。そういうのは小学校勤務時代にはなかったことなので、なんだか襟を正したくなる気持ちになったものです。

 

 今年、初めて高校生の職場体験学習の生徒をお預かりすることになりました。学校栄養士の職場体験です。うちの卒業生を含む4名。

 これが栄養士養成校からの実習生なら、今までも何度か受けたことがありますし、当然遠慮なくバリバリとしごきますが(笑)、今回はあくまで体験学習。しかもこの間まで中学校に通っていたような高校1年生なので、まだあまり夢を壊しちゃいけないのかなぁというビミョーな時期。

 高校生の受け入れ経験のある同業者に聞いてみますと、どこも期間中ずっと現場に投げ入れて終わりのようでした。そりゃそーだ。よく、教員志望でない教育実習生の教員免許取得のためだけの受け入れが問題になりますが、高校の体験学習レベルじゃもっと見込み薄だもんねぇ。ただでさえ忙しいこの時期にあんまり時間を割いてあげられないのは分かります。

 …が、私の仕事を見ていて憧れて…なんて殺し文句をいわれてしまうと何だかそういうワケにも行かず(爆)、期間中はずっと、教室に連れて行ったり小学校の授業に参加させたり教材を作らせたりと栄養士の実習生程度にいろいろやってもらいました。
 現場にも入れましたが、正直言って4人でマイナス1人前ぐらいの仕事ぶり。あ、マイナス1というのは、目を離せず私がつきっきりになっちゃったので、という意味です(笑)。

 もちろん調理の技術なんて今後の努力次第でどうにでもなりますが、だけど、見ていてやっぱり能力的、適性的にこの仕事はどうなんだろうかと思っちゃう子もいるわけで…。

 

 ほんの数カ月前。まだ中学生だったころなら、私はある意味無責任に「がんばれ~」と応援していてもよかったのです。その後高校受験という「ふるい」があり、晴れて高校生になった途端にもう次の「ふるい」、現実と立ち向かわなくちゃならないワケです。

 本人たちが、目指す道の厳しさにどのくらい気付いているかわからないけど、本気で学校の栄養士を目指すなら、この子たちの時はもう確実に栄養教諭枠の試験になっていることでしょう。まずは大学受験、教員免許が取れる大学へ。正直、この子たちにとってはかなりの難関。

 最終日、最後に「もし本当にこの道を志そうと決意したらまたいつでも来てね」と話しました。言いながら、胸がずきっとしました。私が何かしてあげられることはあるんだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.05

使い初め

使い初め
 来年の北海道大会の記念品は3群掛図を買いました。
 今週、ちょうど小学校5年の家庭科があるので黒板に貼り出してみました。のり付きのマグネットシートを布地の裏に貼ってみたら、しっかり黒板にくっつきます。食品絵カード(カット集からプリントアウトしてマグネットシートをつけたもの)も安定してついてます。

 これはよいですね〜。3群の絵つきと絵なしの2枚組なのも活用の幅が広がるし。何よりうちで使ってる開隆堂の教科書とおんなじ表記なのが助かります。
 こういう栄養黒板みたいなものは紙で作るとすぐ痛むし、上から絵カードを貼りにくいし、出先で授業をする機会が多い私にとって折りたたみできる布製というのもとても助かります。
 前任の小学校ではでかいホワイトボード買ってもらって栄養黒板を自作したもんですが(あの頃の市販品ってかわいくないのしかなかったんだもん)、ありゃ〜重かった!常掲してある給食室前から3階の教室まで運ぶのすら重くて…(^o^;

 …脱線。それにしてもいろんな教材が手に入るよい時代になりました。
 大会記念品は毎回布物を優先して買ってます。紙物なら大抵の物は作れるけど、布物は大変だし(笑)。なので、エプロンと6群掛図は2組ずつ持ってます(^o^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧