« 1月~2月の日々 | トップページ | 食物アレルギー対応 »

2009.02.25

学校給食実施基準と衛生管理基準

 そろそろ来年度の諸計画を作る季節ですね。4月からの学校給食法改正に伴い、学校給食の目標の文言も変わるので、町の献立作成基本方針を修正しようと検索していたら、こんなのを見つけました。

 

学校給食実施基準(案)に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について

学校給食衛生管理基準(案)に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について

 

 法改正に伴い、学校給食実施基準の方も全面改正されて、パブリックコメント募集中です。衛生管理基準も同じような形でできたんですね。

 ただ今、月末修羅場中につき(^_^;)まだ斜め読みしかしてませんが、従来の「学校給食衛生管理の基準」をスッキリさせて、さらに新しい文言が追加されているようです。

 従来の「学校給食衛生管理の基準」の扱いはどうなるんでしょう。解説書みたいな感じで残るのかな? なくなっちゃうんなら、町の研修会で使おうと思って先日県教委の在庫処分市でもらってきた印刷物が運んだだけ無駄に(^_^;)

 

 ちなみに旧学校給食実施基準はこちら。昭和31年最終改正のもの。現状ではあり得ない面積基準とか、今日まで生きてたんですねぇ(^_^;)

|

« 1月~2月の日々 | トップページ | 食物アレルギー対応 »

学校給食」カテゴリの記事

コメント

自己レス。

とりあえず中心温度85度問題だけはこれでハッキリしましたね。

今までは「すこやか」の記事中で、触れている部分だけが唯一の根拠だったような気がするので。
http://www.gakkyu.or.jp/sukoyaka/sukoyaka_2007_no03.pdf

# ボイル野菜を85度必須にしてしまうと、それはもう「料理」じゃなくなっちゃうのよ(^_^;)

投稿: くむ | 2009.03.01 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60376/44175110

この記事へのトラックバック一覧です: 学校給食実施基準と衛生管理基準:

« 1月~2月の日々 | トップページ | 食物アレルギー対応 »