« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の3件の記事

2009.01.19

い、ちご、好きか?

Strawberry_1

 リュータン「い、ちご、好きか?」

 タッチー「それほどで…」

 リュータン「も、いっぺん聞くぅ!」

 …すみません。わかる人だけのネタで。

 

 来週、給食委員会で取材に行くいちご農家さんへ、下見に行ってきました。いちご畑は久しぶりです。いちご狩り何年やってないかな。

Strawberry_2

 最近は、このように畝を高設にする栽培方法もあるそうです。作業効率よさそうですね。収穫直後なので、フォトジェニックないちごさんがほとんどないのが残念。

Strawberry_3

 こちらは従来どおりの低い畝。

Strawberry_4

 これはいちごの花。トマトの時と同じくマルハナバチがお仕事してます。

 

 当日は、今日見られなかったいちごの選果作業とパック詰めを見せてもらえることになっているので楽しみです。
 あのパック詰めってかなり技術が必要だよねぇ。素人じゃ、一度パックから出したものはもうキレイに戻せないし。熟練の技に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.07

本年もよろしくお願いいたします

 あっという間に時は流れ、明日は始業式です。

 仕事始めの5日から大慌てで仕事してます。最初からこれでは先が思いやられます。年末年始はまるっと一週間お休みがあったのに、どうしてこんなに進められなかったんだろうという感じです。

 このブログ、自分の中でなかなか行動優先順位が上げられず放置しがちです。ブログって頻繁に更新しないとブログである意味ないやね(^_^;)
 今年も相変わらずたまーにしか投稿しないと思いますが(^_^;)それでもたまには覗いてやるかーという心の広ぉい皆様、どうか今年もよろしくしてやってくださいませm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年の観劇を振り返る

1月

  • ペテン師と詐欺師

2月

  • 恋はコメディ
  • プロデューサーズ

3月

  • 恋はコメディ
  • WILDe Beauty

4月

  • トゥーランドット
  • BROADWAY GALA CONCERT
  • 石井一孝ライブ Four you

5月

  • 是方博邦&石井一孝ライブ
  • レベッカ
  • ルドルフ

6月

  • DUETプレイベント
  • かもめ

7月

  • DUET
  • ミス・サイゴン
  • SISTERS

8月

  • ガラスの仮面
  • サ・ビ・タ
  • シンデレラ・ザ・ミュージカル
  • 宝塚BOYS
  • ミス・サイゴン
  • KAZUMASA ODA TOUR 2008「今日も どこかで」

9月

  • 詩人の恋
  • ミス・サイゴン

10月

  • 石井一孝4thCD発売記念ライブ
  • ミス・サイゴン

11月

  • SAMURAI7
  • RENT
  • エリザベート
  • ア・ラ・カルト~役者と音楽家のいるレストラン
  • KAZUMASA ODA TOUR 2008「きっとまたいつか」

12月

  • 愛と青春の宝塚
  • ギンギラ太陽's「BORN TO RUN さよなら初代0系新幹線~引退記念スペシャルバージョン~」
  • ラ・カージュ・オ・フォール 

 

 回数は…またまた記録更新してしまいました。昨夏、「海外旅行に行ったつもりになればこのくらいは許されるか!?」と開き直り、海外旅行に行ったくらいの投資して海外旅行に行ったくらいの期間都内に観劇滞在していたのが主な敗因か(^_^;)
 もう少し絞りたいとは思っているのですが、ストレスがたまりまくる生活に、心の健康上逃避行動がますます必要になってくる昨今。体の健康上はよくないんでしょうな。

 それでは恒例、一年間を振り返る企画。

今すぐにでも再演してほしい演目

  • ガラスの仮面
     これ感想書いてないな(^_^;) うっかり最前列センターで観てしまいいろいろとヒドイ目に(笑)。蜷川さん雨降らせすぎですって(^_^;)
     大和田美帆さんのマヤちゃんよかったですよー。彼女が年取る前に(^_^;)再演ではなくて続編をやってほしいです。亜弓さん役の新人さんもおキレイでした。お芝居の稽古いっぱいしてどんどん舞台やってほしいなー。あっ、真澄さまだけできれば別の方で…(^_^;)
  • 詩人の恋
     地元に来るときもう一度観たかったけど観劇会に入らないと…ということで諦めました(@_@。
  • ギンギラ太陽's
     ずーっと観たかったんですよギンギラ! 福岡の劇団による地方公演(笑…彼らにとって東京は地方なのです)で初ギンギラ。今回の主なネタは新幹線ですが、“鉄”でない私でも十分楽しめました。福岡ご当地ネタ、この夏に全国大会で行った時に猛勉強した甲斐あってついていけましたよ! 間違いなく昨年一番座席で笑い転げた舞台。

2~3年後に再演してほしい演目

  • プロデューサーズ
     主役2名、がんばっていますが、やはり別の人で観たいなぁ。川平慈英さんのマックスに岡田浩暉さんのレオとか、どうでしょ? 藤木ロジャー岡カルメンのカップルはもちろん鉄板で。
  • レベッカ
     これも感想書いてないな。ヒッチコックの映画が好きだったので観ました。シルビアのダンヴァース夫人はハマり役。一部キャスト替えで演出練り直しての再演を期待。
  • ミス・サイゴン
     自分にとってはちょっと別格扱いの作品ですからね…。2~3年後じゃ早いかな、また4年後くらいに観たいです。つか、ただ今博多座公演中ではあるんですが(笑)。
  • 宝塚BOYS
     間違いなく昨年一番泣いた演目。「愛と青春の宝塚」もそうだけど、一所懸命、ひたむきに何かに打ち込む姿に弱いんですね。今度は親を連れて行きたいと思った演目。
  • 小田和正コンサート
     今回のこれでもかこれでもかというツアースケジュールに、もう今度こそホントに大きいツアーは最後なんだろうなという気がしましたが(^_^;)
     観客を楽しませようとする気持ち、そしてお年を考えたら驚異としか思えないバイタリティにはずいぶん元気を分けてもらえました。今後もあんまり老体に鞭打ち過ぎない程度で(笑)活動してくれると嬉しいな。

再演があったらまた見たい演目

  • ア・ラ・カルト~役者と音楽家のいるレストラン
     まさかキリよく20thで終了とかいいませんよね?来年も観たいですよ~。
     平日限定のローリーが観られなくて残念だったけど、陰山ギャルソンは相変わらず色っぽかったし(笑)羽場さんは面白かったしなのでいーか(^_^;) この後ギンギラを見なかったら一番笑った舞台になる…ハズでした。
  • ラ・カージュ・オ・フォール
     いやー文句なしに楽しかった! 年の瀬にふさわしい華やかかつほろりとさせる舞台。そして市村さんはスゴイなぁと改めて思った次第。ザザが演じられる役者さんが他に思い浮かばないです。市村さんファイナルということなのでしばらく封印かなぁ。
     どうでもいい話ですけど、マチネで「愛と青春の宝塚(男を演じる女性多数)」、ソワレで「ラ・カージュ~(女を演じる男性多数)」と観たのですが、両演目とも極端に偏った男女比率の上に男女の配役までが逆なので頭が非常に混乱しました(爆)。このマチソワはかなり危険(^_^;)

なんか一言言っておきたい演目

  • WILDe Beauty
     「蜘蛛女のキス」で、もしかして私ってオギーのお耽美ワールドが好きなのかも!?とうっかり思って確かめに行きました。玉砕(爆)。たぶん、演出家の意図を半分も理解できてないわ私…(^_^;)
  • DUET
     公演期間中はとにかく「楽しい」「嬉しい」記憶しか残ってないなぁ。石井ファンとしても完全燃焼。悔いはないです。
  • SISTERS
     翌日すぐにDUETを観ていなかったら、おそらく一週間くらいは引きずってたなと思うくらい重かった…。松さんの狂気の演技は、テレビしかご存じない方が見たら驚くんじゃないかと思うくらいイッちゃってます。鈴木杏ちゃんもよかったー。
  • サ・ビ・タ
     これも感想書いてないな(^_^;) 芸達者な駒田さんと育三郎くんのからみが面白かったです。実は石井さんがゲストででる日なのを全く知らずに突然思い立って行ったので、カテコでのご登場で椅子から落ちそうになるくらい驚いた(^o^;
  • SAMURAI7
     偶然観れたようなものですが、思わぬところで拾いものの良作でした。コマ劇の舞台機構の妙も堪能できてよかったです。
  • BROADWAY GALA CONCERT
     やっぱり毎年お正月休みにやってほしいよー。特に今年は一月前半に観たいものなくて寂しかったです。
  • 愛と青春の宝塚
     絶賛全国ツアー中!ですので詳しくはまた改めて。石井ファンの欲目ではなく万人にお薦めできるいい作品だと思います。特に、宝塚にはどうも固定観念が打ち破れなくて…という方にお薦めしたい。絶対にイメージ変わると思います。なぜなら私がそうだったから(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »