« デジモノほしい | トップページ | ミス・サイゴンその1 »

2008.10.11

続・改正学校給食法

 昨日の続きです。

 で、法令文に弱く頭も弱い私の感じたところなのでツッコミプリーズなんですが。

 
 この条文を読んだ限りじゃ、今後も増員ペースは上がらないんじゃないかなぁと思いました、栄養教諭。

 

 栄養教諭は、児童又は生徒が健全な食生活を自ら営むことができる知識及び態度を養うため、学校給食において摂取する食品と健康の保持増進との関連性についての指導、食に関して特別の配慮を必要とする児童又は生徒に対する個別的な指導その他の学校給食を活用した食に関する実践的な指導を行うものとする。

 栄養教諭以外の学校給食栄養管理者は、栄養教諭に準じて、第一項前段の指導を行うよう努めるものとする。

 

 この辺りの違いは、今までにも言われてきたことではありますが、もし私が財政難な自治体の首長なら、この程度の差ならうちは学校栄養職員でもいいのにって思っちゃいますよ。「努力義務」があるなら、学校栄養職員も食に関する指導をやれっていわれてることには変わりないんでしょっ、てね。

 前記事のWikiの定義を信じるならば、「努力義務」というのは「それなりには」力のある表現な気がするのですよ。「学校給食実施基準」や「学校給食衛生管理基準」と同じ位置付けなわけだし。同じなのを「強い」ととるか「弱い」ととるかの問題もあるか…(^_^;

 まだ学校栄養職員である私の立場からしてみればですね、「学校栄養職員による食に関する指導」なんてのは、わりと最近まで「授業をやるなんて」「あの人は好きでやってるから」みたいな言われ方をしていたというくらいなので、学校栄養職員でも食に関する指導は努力義務なんだという法的な根拠がついたってことはすごいことだと思います。

 でもやっぱりもっと、両者に明らかな差をつけてもよかったんじゃないかと思ってしまうのです。財政難の首長さんから見ても、「政府は食育なんて騒いで今度は何の利権が絡んでるんだか」としか思ってない一般の方にも、もちろん本心は栄養教諭より一般の教員を増員してほしい先生方にも納得してもらえるような。だって栄養教諭制度っていうものが「単なる待遇改善」だと思われたり、実際それに過ぎないんだったらこの制度の根底がゆらぎます。

 えと…例えば、「栄養教諭は学校栄養職員を指導して食に関する指導を…」とか。それじゃ指導教諭みたいになっちゃうか。
 教諭と助教諭みたいに「学校栄養職員は栄養教諭の職務を助け…」みたいなのとか。助教諭は「教諭の職務を助ける」と定義されてるんですよね。助教諭は臨時職員ですけどね。

 ここまでいうと問題発言かも。でも逆にいえば、栄養教諭さんにはそのくらいの気持ちは持っていてほしいという期待も込みです。

 今後も、この法律以外の面で栄養教諭を配置した方がいいんだよー的な優位面を打ち出していくのでしょうけどね…。

 

 あと、上の件とは別に気になったことがもうひとつ。

 

第九条
3 義務教育諸学校の校長又は共同調理場の長は、学校給食衛生管理基準に照らし、衛生管理上適正を欠く事項があると認めた場合には、遅滞なく、その改善のために必要な措置を講じ、又は当該措置を講ずることができないときは、当該義務教育諸学校若しくは共同調理場の設置者に対し、その旨を申し出るものとする。

 

 …これ読んで、一旦提出した来年度の予算要望書をもう一度書きなおすことにしました。…という解釈でいいんだよね?(^_^;
 要望箇所が多過ぎてどうせ見てももらえないと思っていたトイレの改修(洋式にして座ったままで手洗いっていうアレです)も、ホントにダメ元ですが出してみます。

 昔、前室はDIYで作りましたよ(「遅滞なく、その改善のために必要な措置を講じ」たってか)。
 
だけどトイレの改修まではさすがに無理なので、現在は上のリンク先の方法にプラスして、水洗タンクの上に流れる水のところにシャボネットを置き手洗いしています。
 何年もやってますがタンクは詰まらないので(^_^;今のところこれでしのいでますが、ことノロ対策が重要なトイレ周りだけに、いつまでもこれでよしとしていてはダメだなと。

|

« デジモノほしい | トップページ | ミス・サイゴンその1 »

学校給食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60376/42745879

この記事へのトラックバック一覧です: 続・改正学校給食法:

« デジモノほしい | トップページ | ミス・サイゴンその1 »