« 学校祭 | トップページ | 刷り上ってきました »

2008.10.30

もうひとつのお祭り

 学校祭の翌日は、昨年同様に地元の食関連イベントに参加。

P1000246 P1000248

 昨年は栄養士会での出展でしたが、今回は農政さんの企画ブースで、ボランティアのお手伝い。クイズラリーの呼び込みやら、県産麦を挽いて小麦粉にしよう体験などをやってました。

P1000253

 これは玄麦を挽く機械。昔の道具で言う石臼ですね。一日フル稼働。

 機械から出てきたものを粉ふるいでふるうと、下に落ちてくるのが小麦粉で、残るのがふすまとふすまにくっついた小麦粉部分。機械に一度くらいかけただけじゃ全部は取り切れないようです。何回か機械にかけ直してまたふるうというのを繰り返すと、ようやくふるいの中がほぼふすまという状態になります。

 

 そして休憩時間は恒例の買い食い(笑)。

P1000249

 肉屋さんが焼いてた県産牛の串焼き。タレもおいしかったです(にんにくバリバリだったけど(^_^;)

P1000250

 いもフライ串。揚げたてのアツアツにソースをたらっと。

P1000252

 地元農業高校で開発した鮎出汁のラーメン。普通のラーメンでも煮干しが入ってるのがあるくらいなので全く違和感はないです。しみじみとしたお味。

 昨年食べたお餅や鮎の塩焼きも食べたかったけど、お腹いっぱいでギブ。

 

 人出はもちろん前日の学校祭とは桁違いですが、お手伝いという身分はやっぱり気が楽です。イベントを楽しみつつ、買い食いもできて大変有意義な週末でございました。

 給食でも実際に使っている県産麦をいっぱいもらってきたので、この連休になんか掲示物でも作ろうかな。

|

« 学校祭 | トップページ | 刷り上ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60376/42956281

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつのお祭り:

« 学校祭 | トップページ | 刷り上ってきました »