« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の12件の記事

2008.10.30

もうひとつのお祭り

 学校祭の翌日は、昨年同様に地元の食関連イベントに参加。

P1000246 P1000248

 昨年は栄養士会での出展でしたが、今回は農政さんの企画ブースで、ボランティアのお手伝い。クイズラリーの呼び込みやら、県産麦を挽いて小麦粉にしよう体験などをやってました。

P1000253

 これは玄麦を挽く機械。昔の道具で言う石臼ですね。一日フル稼働。

 機械から出てきたものを粉ふるいでふるうと、下に落ちてくるのが小麦粉で、残るのがふすまとふすまにくっついた小麦粉部分。機械に一度くらいかけただけじゃ全部は取り切れないようです。何回か機械にかけ直してまたふるうというのを繰り返すと、ようやくふるいの中がほぼふすまという状態になります。

 

 そして休憩時間は恒例の買い食い(笑)。

P1000249

 肉屋さんが焼いてた県産牛の串焼き。タレもおいしかったです(にんにくバリバリだったけど(^_^;)

P1000250

 いもフライ串。揚げたてのアツアツにソースをたらっと。

P1000252

 地元農業高校で開発した鮎出汁のラーメン。普通のラーメンでも煮干しが入ってるのがあるくらいなので全く違和感はないです。しみじみとしたお味。

 昨年食べたお餅や鮎の塩焼きも食べたかったけど、お腹いっぱいでギブ。

 

 人出はもちろん前日の学校祭とは桁違いですが、お手伝いという身分はやっぱり気が楽です。イベントを楽しみつつ、買い食いもできて大変有意義な週末でございました。

 給食でも実際に使っている県産麦をいっぱいもらってきたので、この連休になんか掲示物でも作ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.29

学校祭

 今年もなんとか無事に終わりました。当日に強い生徒たちなので…といえば聞こえがいいか(^o^;当日だけ何とかやるような生徒も多いんだけどね。
 私も中学生時代はあんまり真面目にやるタイプのいい子ではなかったけど、職員として携わるようになって初めて気付きました。こういうイベントは自分たちの知らないところで大人が何十時間もかけて動いてくれるから成り立つんだってことを。

 

 今年の委員会展示です。時間の余裕の無い中がんばって作りました。

Gakkousai2

Gakkousai1

 生徒たちのおすすめ朝ごはんを掲示して、来校者がお持ち帰りできるように印刷。

 奥のカラー掲示物は、せっかく大勢の保護者に働きかけできる機会なので、間もなく刷り上ってくる朝食リーフレットの拡大図と、昨年度町の食育だよりに連載していた朝食記事を一緒に貼り出しておきました。

 

 こちらは昼食売店です。

Gakkousai3

 給食室で作ったカレーや軽食類を、PTA役員を動員してパック詰めしたのが終了したところ。これで1学年分。混乱を回避するため販売時間帯と窓口を分けているので、学年ごとに全部仕分けしてます。
 給食レシピのカレーライスと焼きそば、ココア揚げパンは毎年人気です。

Gakkousai4

 販売は給食委員会の活動です。廊下の窓を外してカウンターに。昔に比べるとずいぶん楽しそうにやってます。

 

 こういう形で学校祭を始めて今年で2年目ですが、2回目とあっていろいろなことがスムーズになりました。委員会活動の段取りも先が読めるようになって早めにとりかかれたし(でもまだ唐突に展示物作ろう感があるので、来年は1学期からやろうと反省…)、売店運営の方も、当日手伝ってもらうPTA役員さんの動きを含めてうまくいきました。

 

 でも私の本音の理想はね、食事関係の販売はすべてPTA活動に位置付けてもらって、生徒の方はデザート的なものの予約なし売り切り販売にしたいんです。売れそうな品目を考えるところから係わらせてね。

 売店は本来、多額の現金を扱うという仕事内容から、生徒の活動に位置付けるよりPTA主導で行うべきだと考えています。
 生徒がやる売店なら「ほとんどの生徒の昼食を担う」という重責までは負わせずに、展示やイベントの一環として自由度のある内容や時間帯で、喫茶店のような感じでやれればいいなぁ。まだまだ生徒の自主的活動というよりいろんな効率面を優先せざるを得ないのが現状です。

 来年はどうなることか。今年もまたこんなようなことを反省に書いて担当に提出しておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.18

デトロイト・メタル・シティ/20世紀少年

 ちょっと…いや一カ月以上時間が空いてしまいましたが、映画を2本。偶然ですがどちらも漫画原作ですね。

 

デトロイト・メタル・シティ

 一昔前なら「PTAが大騒ぎ」な内容ですが、実は私、原作が結構好きで(笑)。といっても3巻までしか読んでませんが、松ケンがクラウザーさんをやると知った時点でかなり期待してました。期待どおり、大真面目に作ったバカ映画でした(もちろん褒めてます…笑)。

 ライブシーン含めた挿入曲が、自分の守備範囲からは外れているハズなのになぜかやたらと好印象。おしゃれポップスだけでなくデス声で歌ってるのも松ケンならちょっとCD買いたいかも。

 あと特筆すべきは名もないDMCファンの皆さん。「対象者に心酔し」「対象者の言動をすべて都合よく解釈し(そしてそれが新たなる伝説を生み出し)」「ライブを生きがいにチケ代に有り金つぎこみ」「そんなファン活動のために昼間はがんばって地味に働く」DMCの取り巻き達に正しいファンの魂を見た!(笑) 何で私、正しくなれなかったんだろう(爆)

 

20世紀少年

 キャストの無駄な豪華さに惹かれて観ましたが、うーん…「原作は面白いんだろうなぁ」というのが率直な感想。原作漫画の実写プロモーションビデオ(製作費だけ映画レベル)を観たかのような印象だけが残りました。
 でも後編の方がはるかによかったデスノートの例もあるので、次も多分観ます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.15

ミス・サイゴンその2

 続いてキムの4人。

 笹本キム。7月末8月末に観ました。歌も芝居もバランスよく、物語を逸脱することがないので初見にお勧め。ドリームランドでお着替えしてるときの背中がキレイでおばちゃんドキッとしちゃいました(笑)。

 サイゴン陥落後、またボートピープルとしてバンコクにたどり着いた後の苦労が一番感じられた新妻キム。物語に描かれない時間を想像してしまいます。
 あと、新妻さんは小柄なので、ちびっこクリス(笑)と並んでもベトナム少女に見えるのもいいですね。

 知念キム。可憐なヒロイン、まさに蓮の花。歌はちょっと弱いけどとにかく表情が美しい。しかし知念ちゃんの時はケチってB席だったので(^_^;オペラでガン見してました。
 あとさすがリアル母。少女から母親になった後の違いに一番説得力がありました。実は知念キムはかなり無理して追加したので、行った甲斐があってよかったです。

 ソニンキム。…えーと、あまりにも他の3キムと違うので(ここでこう来るか!ってのが多すぎ)、1,2回しか観ない予定の人にはお薦めできない(爆)そんなキム。芝居の技術とか、役者同士の呼吸とか、舞台全体のバランスとか、そんなことを考えると手放しで絶賛はできないわけなんだけど、それでも一番泣かされました。
 ソニンキムから強く感じられるのは狂気。愛も恋も知らない少女の運命を狂わせ、まっ白な心を壊していく、綺麗ごとじゃない戦争と時代の残酷さを感じました。ちなみにカテコで「戻ってこれてない」度も一番。

 

 クリスの4人。

 井上クリスは前回よりGIっぽくなってました。エレンにサイゴンの真実を話すときの苦悩っぷりが記憶に残ってます。

 原田クリス。彼の演じたエドワードくん@タイタニックが好きでした。アンジョルラスは観られなかったんだよね。早い時期に観たせいもあるけど、可もなく不可もなくって感じであんまり記憶に残ってない…うーん。

 日本人的なまじめさが感じられる照井クリス。歌も芝居もうまいのでこの大役をきっかけに一皮剥けることを期待。「蜘蛛女のキス」でモリーナと牢獄仲間だったりゲイ友だったんだよねー。

 藤岡クリスは、観ててちょっと仕事スイッチが入ったような(笑)。なんだかひねた中高生みたいで(^_^;

 …ってクリスはこれだけか(笑)。あー私クリスに辛いなやっぱ(^o^; 私をミューオタの道に引きずり込んだクリスが私にとって永遠のクリスなので、お許しください(^_^; いつかまたどっぷり感情移入させてくれるクリスに出会えますように。

 

 ジョンの3人。

 まずは岡ジョン。岡ジョンはヒゲ面にしてもどうしたって没落貴族の血筋なGIなので(爆)、ちょーっと違うとは思うんだけどさ。特に2幕以降のスーツ姿は上品過ぎてどーみてもベトナム帰還兵に見えないんだけどさ(爆)。でもいーやって思わせちゃうところが岡幸二郎さんの魅力なんでしょうね。

 岸ジョン。体格がGIっぽいし、ちょっと不器用そうで朴訥とした感じがクリスにとっていい上司であり親友という感じ。キムにやさしいジョンだよね。

 今回もやっぱりGIというよりジャパニーズ自衛隊な坂健ジョン(笑)。でも、サカケンの演じた役の中ではやっぱり合ってる方だと思う。でもできればクリスとキムにもう少し愛情注いであげて欲しいな。

 

 エレン4人のうち、浅野エレンだけ残念ながら未見。

 初期に観たRiRiKAエレン。可愛くて、あたたかくて、帰国してズタボロになったクリスが彼女の愛にすがった気持ちが理解できました。つか、他のエレンがかなりアダルトなので、そんな女性にすがるクリスがマザコン男みたいに見えてしまう危険があるというか(笑)。
 キムと対峙した後の「今、彼女にあった」では、今までで一番エレンに同情しちゃいました。キムに会った時に差し出す手、ラストでタムを迎える手がやさしかったです。来年のレミゼでファンティーヌやってもらえませんか…今からでも(切実)。

 シルビアエレン。シルビアは好きな女優さんなんだけど、キムに対峙したとき「うわ怖っ」と思ったのは私自身がレベッカのダンヴァース夫人を引きずってたせいなのか(笑)。

 10月になってから駆け込み追加で観たほのかエレン。歌も芝居も文句なく、年齢のハンディも感じませんでしたが、いわれてるほどの包容力は感じなかったかなぁ。

  

 トゥイ3人のうち、石井トゥイだけ未見。

 私にとってエレンとトゥイはかなり重要キャラなんですね。もしかするとエンジニアよりも(笑)。なぜなら私の泣き所は、トゥイの死とラストの幕が下りる直前のエレンの行動だから。

 で、泉見トゥイ。前回再演の後ベトナム戦争関連の文献を読み漁る羽目になったのは多分に彼のトゥイのせいもある(笑)。
 幼馴染のキムを想いながら命がけで祖国のためにと戦って、大出世して迎えに行ったらよりによって宿敵のヤンキー男とらぶらぶしてたなんて、トゥイかわいそうじゃん! 死んだ後もキムの罪の意識から怨霊扱いされちゃうし! …と、今回はだいぶトゥイ支持派になりました(笑)。

 神田トゥイは、泉見くんよりは全体的に薄いんだけど、私は好きでした。人民委員長かっこいいっす。亡霊こわいっす。

 

 えー、もっともっと書きたかったけど、2カ月経ってて忘れてることも多いのでこの辺で。
 博多は行けないので、いつか帝劇で4演目があることを祈って…もちろんホーチミンとヘリとキャディラック付きの演出でお願い!(笑)

 でもまだ当分の間ベトナムモードが続きそうです。まだ読んでないベトナム本もたくさんあるし、前回同様ベトナム行きたい病も再燃中(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.13

ミス・サイゴンその1

 7月から公演中のミス・サイゴン。記事としては書いてませんでしたが当然何度か観に行ってます(笑)。

 この連休でマイ楽としました。当初の予定では2回だけのつもりだったのに、東宝のクワトロキャスト戦術にまんまとはまり、またしても追加しまくり(笑)。でも、個性の違う役者揃いで一通りは観ておきたかったし、サイゴンは私にとっても別格扱いの作品なので悔いは残したくなかったの。

 思い起こせば4年前。初めて自分の意志で「チケットの買い足し」というものをしたのがこの演目。それまでレミゼでマチソワとかもしたことはあったけど(通しで観ると効率よく複数キャストが観られるのです)公演期間途中で買い足したのはこの時が初めて。

 そんな今日の「いささか正常でない観劇態度」(←昨年のミューオタ的流行語大賞…笑)のきっかけになったのは松・石井コンビのキムとクリス。私に観劇の恐ろしさすばらしさを教えてくれた2人。皮肉なことに、今期サイゴン前半はそれぞれ別の舞台にご出演でした。

 書きはぐってたけど松さんのSISTERSも観てきましたよ、Duet公演の合間に。鈴木杏ちゃんとの共演で長塚息子さんの演出って程度で何の情報も入れずに観たら、登場人物はほぼ全員おかしくなってるわ近親相姦モノだわとなかなかにヘビーで、観劇後丸1日引っ張りました。翌日もDuetだったのでこれで浄化したけどね(笑)。
 相変わらず松さんの狂気の演技は絶品。テレビドラマの松さんを観ていたころはこんな女優さんだと思ってませんでした。ここ数年、松さんの舞台は可能な限り観るようにしてます。

 話をサイゴンに戻して…。

 以下簡単に感想。まずはエンジニアの4人。

 軽妙さが好きです、市村エンジニア。開幕直後くらいに観ましたが、初演から何百回と演じているだけあって、骨の髄まで役が染み込んでいるという感じ。まぁ実年令の問題はともかくですね(笑)、ちょっとした台詞回しや体の動きすらエンジニア、なんですな。
 次の舞台があったので8月半ばで早上がりだったのが残念。一人芝居として見応えのある市村エンジのアメドリ、もう一度観ておきたかったです。

 一人だけ独自路線をつっぱしる別所エンジニア、初見はあまりの薄汚さにうわあぁぁ!と思ったのはナイショ(笑)。
 再演の時に観たべっしーエンジは「このエンジニアは絶対に国交回復する前にアメリカに行けてる!」と感じたのに今回すごい方向転換っぷり。彼自身もブイドイなんだってことが一番納得できるエンジニアでした。
 あとどーでもいいけどムーランルージュでの「追加料金でこの俺抱けるぜ~♪」にお客が殺到するのにもなぜか一番納得した(笑)。

 筧エンジニア。ドリームランドのお姉さんたちのまさに「頼れるわエンジニア」。サービス精神に溢れ観客を飽きさせません。1回しか観られなかったのが残念。

 橋本エンジニア。フランス人とベトナム人の「合いの子」的なルックス力は一番。チンピラ系の愉快なおにーちゃんなエンジニア。
 お客の心を掴むのがうまいよね。橋本エンジの時が一番客席が沸いてました。カテコも楽しい。8月に観たときより10月の方がノリがよかった(笑)。

Saigon_flower

 マイ楽日にお花getしました。考えてみたら帝劇でもらうのは初めてかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.11

続・改正学校給食法

 昨日の続きです。

 で、法令文に弱く頭も弱い私の感じたところなのでツッコミプリーズなんですが。

 
 この条文を読んだ限りじゃ、今後も増員ペースは上がらないんじゃないかなぁと思いました、栄養教諭。

 

 栄養教諭は、児童又は生徒が健全な食生活を自ら営むことができる知識及び態度を養うため、学校給食において摂取する食品と健康の保持増進との関連性についての指導、食に関して特別の配慮を必要とする児童又は生徒に対する個別的な指導その他の学校給食を活用した食に関する実践的な指導を行うものとする。

 栄養教諭以外の学校給食栄養管理者は、栄養教諭に準じて、第一項前段の指導を行うよう努めるものとする。

 

 この辺りの違いは、今までにも言われてきたことではありますが、もし私が財政難な自治体の首長なら、この程度の差ならうちは学校栄養職員でもいいのにって思っちゃいますよ。「努力義務」があるなら、学校栄養職員も食に関する指導をやれっていわれてることには変わりないんでしょっ、てね。

 前記事のWikiの定義を信じるならば、「努力義務」というのは「それなりには」力のある表現な気がするのですよ。「学校給食実施基準」や「学校給食衛生管理基準」と同じ位置付けなわけだし。同じなのを「強い」ととるか「弱い」ととるかの問題もあるか…(^_^;

 まだ学校栄養職員である私の立場からしてみればですね、「学校栄養職員による食に関する指導」なんてのは、わりと最近まで「授業をやるなんて」「あの人は好きでやってるから」みたいな言われ方をしていたというくらいなので、学校栄養職員でも食に関する指導は努力義務なんだという法的な根拠がついたってことはすごいことだと思います。

 でもやっぱりもっと、両者に明らかな差をつけてもよかったんじゃないかと思ってしまうのです。財政難の首長さんから見ても、「政府は食育なんて騒いで今度は何の利権が絡んでるんだか」としか思ってない一般の方にも、もちろん本心は栄養教諭より一般の教員を増員してほしい先生方にも納得してもらえるような。だって栄養教諭制度っていうものが「単なる待遇改善」だと思われたり、実際それに過ぎないんだったらこの制度の根底がゆらぎます。

 えと…例えば、「栄養教諭は学校栄養職員を指導して食に関する指導を…」とか。それじゃ指導教諭みたいになっちゃうか。
 教諭と助教諭みたいに「学校栄養職員は栄養教諭の職務を助け…」みたいなのとか。助教諭は「教諭の職務を助ける」と定義されてるんですよね。助教諭は臨時職員ですけどね。

 ここまでいうと問題発言かも。でも逆にいえば、栄養教諭さんにはそのくらいの気持ちは持っていてほしいという期待も込みです。

 今後も、この法律以外の面で栄養教諭を配置した方がいいんだよー的な優位面を打ち出していくのでしょうけどね…。

 

 あと、上の件とは別に気になったことがもうひとつ。

 

第九条
3 義務教育諸学校の校長又は共同調理場の長は、学校給食衛生管理基準に照らし、衛生管理上適正を欠く事項があると認めた場合には、遅滞なく、その改善のために必要な措置を講じ、又は当該措置を講ずることができないときは、当該義務教育諸学校若しくは共同調理場の設置者に対し、その旨を申し出るものとする。

 

 …これ読んで、一旦提出した来年度の予算要望書をもう一度書きなおすことにしました。…という解釈でいいんだよね?(^_^;
 要望箇所が多過ぎてどうせ見てももらえないと思っていたトイレの改修(洋式にして座ったままで手洗いっていうアレです)も、ホントにダメ元ですが出してみます。

 昔、前室はDIYで作りましたよ(「遅滞なく、その改善のために必要な措置を講じ」たってか)。
 
だけどトイレの改修まではさすがに無理なので、現在は上のリンク先の方法にプラスして、水洗タンクの上に流れる水のところにシャボネットを置き手洗いしています。
 何年もやってますがタンクは詰まらないので(^_^;今のところこれでしのいでますが、ことノロ対策が重要なトイレ周りだけに、いつまでもこれでよしとしていてはダメだなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.10

デジモノほしい

 MVPenが気になってます。ソースネクストのDMにがんがん載ってくるので、その度に考えてみるんです。コンパクトだし、研修会とか会議の議事録まとめるのにいいかな~。復命書作るのも楽そうだな~。

 ただ、専用ペンの書き味に多少難がありそうなのが…。そもそも、これ買うんだったら流行の49800円PCを買った方が結果的にいいような気もするんだわ(笑)。文章書くなら手書きよりキーボードの方がはるかに早いわけだし、OCR変換の手間もかかるし。
 ただ、これ言うと民間企業の方には驚かれそうですが、たまに研修会や会議の記録でノートパソコン広げたりするとまだまだ珍しい目で見られる感じなのよね(苦笑)。自前のノートが旧式でデカいせいもありますが。

 うーんうーん…ボーナス時期までもうちょっと考えてみますかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.09

改正学校給食法

 来年の予算要望はやはり手洗い関係重視だよねと思い、厨房業者さんに見積もりのお願いをしていて出た話。

 そういえば、改正学校給食法が施行されると、「学校給食衛生管理の基準」が守れないと法律違反ってことになりますよね。

 そういえばそうなんですよね。罰則規定はないけど(^_^;)

 

 それで、改正学校給食法成立後、しばらく気にしてなかったけど正確な条文ってどうなったんだろうと思い出し(遅いよ)、調べてみました。

 第169回国会における文部科学省成立法律
 学校保健法等の一部を改正する法律
   成立日: 平成20年6月11日
   公布日: 平成20年6月18日
   施行日: 平成21年4月1日

 新旧対照表(注・PDF)もでてますよ。縦書きでちと見難いけど(^_^;)

 当初の発表どおり「学校給食の目標」の項目が増え、「学校給食実施基準」と「学校給食衛生管理基準」と「食に関する指導」のことが盛り込まれている他、栄養教諭の職務についても触れられています。

(学校給食実施基準)
第八条  文部科学大臣は、児童又は生徒に必要な栄養量その他の学校給食の内容及び学校給食を適切に実施するために必要な事項(次条第一項に規定する事項を除く。)について維持されることが望ましい基準(次項において「学校給食実施基準」という。)を定めるものとする。

2  学校給食を実施する義務教育諸学校の設置者は、学校給食実施基準に照らして適切な学校給食の実施に努めるものとする。

(学校給食衛生管理基準)
第九条  文部科学大臣は、学校給食の実施に必要な施設及び設備の整備及び管理、調理の過程における衛生管理その他の学校給食の適切な衛生管理を図る上で必要な事項について維持されることが望ましい基準(以下この条において「学校給食衛生管理基準」という。)を定めるものとする。

2  学校給食を実施する義務教育諸学校の設置者は、学校給食衛生管理基準に照らして適切な衛生管理に努めるものとする。

3  義務教育諸学校の校長又は共同調理場の長は、学校給食衛生管理基準に照らし、衛生管理上適正を欠く事項があると認めた場合には、遅滞なく、その改善のために必要な措置を講じ、又は当該措置を講ずることができないときは、当該義務教育諸学校若しくは共同調理場の設置者に対し、その旨を申し出るものとする。

 

第三章 学校給食を活用した食に関する指導

第十条  栄養教諭は、児童又は生徒が健全な食生活を自ら営むことができる知識及び態度を養うため、学校給食において摂取する食品と健康の保持増進との関連性についての指導、食に関して特別の配慮を必要とする児童又は生徒に対する個別的な指導その他の学校給食を活用した食に関する実践的な指導を行うものとする。この場合において、校長は、当該指導が効果的に行われるよう、学校給食と関連付けつつ当該義務教育諸学校における食に関する指導の全体的な計画を作成することその他の必要な措置を講ずるものとする。

2  栄養教諭が前項前段の指導を行うに当たつては、当該義務教育諸学校が所在する地域の産物を学校給食に活用することその他の創意工夫を地域の実情に応じて行い、当該地域の食文化、食に係る産業又は自然環境の恵沢に対する児童又は生徒の理解の増進を図るよう努めるものとする。

3  栄養教諭以外の学校給食栄養管理者は、栄養教諭に準じて、第一項前段の指導を行うよう努めるものとする。この場合においては、同項後段及び前項の規定を準用する。

 
 「学校給食実施基準」は努力義務、「学校給食衛生管理基準」も努力義務。「食に関する指導」については、栄養教諭以外の学校給食栄養管理者(学校栄養職員)は努力義務。もちろん栄養教諭は不可避な義務です。

 

努力義務(Wikipedia)

努力義務(どりょくぎむ)とは、日本の法制上「~するよう努めなければならない」などと規定された、違反しても罰則その他の法的制裁を受けない作為義務・不作為義務のことである。遵守されるか否かは当事者の良心にのみ左右される。
 

 

 いや…長々引用してみたってこんなことは今までだって分かり切ったことではあるんですけどね。何かこう、こうやって改めて法令の条文としてみるといろいろ思うことがありませんか、皆様。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

センスがないのは詮無きことなのでとりあえずホントにフォントを考えてみる

 ダジャレはともかく、のってくださる方が多かったので、まだフォント話をひっぱってみる(笑)。

 

 その昔、それはそれはフォント好きな時期がありましてですね。フリーのフォントなどを見つけては速攻DL、フォントフォルダはそれ何に使うのよ的なフォントで溢れかえってました。
 老舗ではABOUTFONTとかね。今調べてみたらフリーフォント最前線なんてのもあった。

 それだけ入れてるせいでパソコンの動作は重くなるわ、しょっちゅうフォントキャッシュが壊れてWINDOWSの表示がおかしくなるわで大変(笑)。ご覧になったことありますか、例えばウィンドウを消すマークの「×」印が「?」とかに化けちゃう、アレ(^_^;)

 

 脱線(^_^;

 前回記事で、読んでほしい記事をどうやって強調しているかというガクボーさんのご質問。

 最近いろんな事情で↑の頃ほど凝ってないので(笑)、基本的にあまり時間かけてないですし、そんなにめずらしい手は使ってませんが、とりあえず私の場合ということで挙げてみます。
 例によってカラーで作ってモノクロ印刷にも回すという使い方なので、文字は基本的に黒を使ってます。

 

Midashi1

 これ、給食だよりのタイトルです。そんな単語あったっけなんて突っ込まないでくださいね。中学校に異動したての時に小学校時代とおんなじじゃなーと勝手にこさえた造語ですから(笑)。
 これだけはタイトル文字なので、ちょっとだけ特殊加工を施してます。Fのサイズを大きくして右にびよーんと伸ばしてる。あとわかりにくいんですけど、アルファベットにグレーのフチがついてます。モノクロ印刷したときに網がかかったような効果を狙ったものと思われます…って昔のことでよく覚えてないんだけど。

 

Midashi2

 ここからは全く手間暇かけてないお手軽品。
 献立紹介のコーナーのロゴです。毎月使うものなんだからもう少し凝ればいいのにとは毎回思ってます(^_^;)
 丸ゴシックボールドの後ろに楕円がついただけ。こんな感じの「オートシェイプ単色塗りつぶし+線を太くして同系色の濃い色に」というパターンは好きで、教材とかいろんなところでよくやります。

 

Midashi3

 端まで入れたらちっさくなりましたが、上のと同じパターン。強調したい朝食の部分だけ、文字サイズとフォントと色が違うって、ただそれだけ。こういった見出しは角ポップ体のP系か、極太系のゴシックが多いです。

Midashi4

 吹き出しが見出しの頭につく、というパターン。あと反転ですね。白抜き文字。

Midashi5

 これは市販カットにもう少しくっつけたパターン。

 頭の「しっかり朝ごはん(逆Cの丸)」は市販カットです。最近は食育ブームのおかげでとにかくありとあらゆるものがあるので、自分で描き下ろす必要はほとんどなくなりましたね。ありがたいことです(^_^;

 「○○中では」の右隣に横長方形、「早寝早起き朝ごはん運動を」の右隣に縦長長方形、「推進しています」の背景に横長長方形を重ねて、市販カットの色に合わせて塗りつぶしています。
 後でよく考えればなんだこりゃと頭を抱えるレイアウトでしたが(-_-メ) 時間かけない時って咄嗟にセンスのなさが現れるな。

 

 本文は、使用度の高い順に

  • MSPゴシック…レイアウトによってP(プロポーショナル)じゃなく等幅フォントを
  • MSP明朝…同上
  • 丸ゴシックをボールド(太字)で…丸ゴシックは囲み記事やコラムなどが多いかな

 

 ここ数年、おたより系をPDFファイルでネット配布する機会が増えたので、PDF変換してバグるフォント(…が、極太ゴシック系とかに結構ある…)はなるべく避けようとするので、いつも安心感のある決まったフォントばっかり使ってしまってますね。

 

 あと、生徒に直接配布されるものがカラーということはあまりありませんが(カラーで作ってもモノクロ印刷になる)色覚の問題を抱えている子がいるので、配色のコントラストをなるべくつけるようにはしてます。…が、どんな色が見易いとか、見易い組み合わせとかはまだまだ勉強不足で配慮が足りてない部分もあるだろうなぁ…。
 これは板書も同じ。文字書きのチョークは白と、たまに黄色くらいしか使わないようにしてはいるくらい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.04

フォント選びにもセンスが必要で

@nifty:デイリーポータルZ:間違ったフォントづかいコレクション

 あるあるある(笑)。

 特に真ん中辺の、明らかにワードアートによる3D。文字装飾を覚えると、嬉しさのあまり多用しちゃう気持ちはわかるけど(なぜなら私も通ってきた道だから…笑)、掲示物にしてこれほど見難いものはないとも思う。

Wordart

 いかにもワードアート。そもそもWord系の装飾は日本人の感性に合わないような気がするですよ。

    Ichitaro_4

 ちょびっとだけデイリーポータル風味。

 

 Nifのデイリーポータル、ブログリーダーに登録してあるので、食品事件関連の深刻なニュースの合間に引っかかってきて、半笑いで眺められる記事に癒されます。(上のは新着からのリンクでたまたま見つけた記事ですが)
 特にべつやくれいさん、独特のセンスがツボにハマってつい単行本買っちゃいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

早くも学校祭モード

 月末の学校祭に向け、今週から給食委員会関係の準備を進めています。自分だけの仕事ならいいんだけどさ、生徒の活動だから、いつも以上に段取りが大事(^_^;
 校内放送をしていると「もう準備やってるの?」といわれるけど、来週は中間テスト期間だし、直前一週間になると学年・クラス展示や合唱コンクールの方で生徒たちもいっぱいいっぱいになるので、毎年この時期にスパートかけています。

 ひとつは売店。
 うちの学校は、売店の企画運営はすべて学校側の上、注文集計やお金数え、引き換えなどは給食委員会の活動に入っているんです。異動したての頃はこれがとにかく思うようにいかなかった。ここでも結構グチってましたね(苦笑)。

 この辺りの地区では、模擬店の類はPTAが中心となって行うところがほとんどなので、以前の学校では調理上衛生上の助言程度しかやってませんでした。当然、集計や食材、包装材の発注、お金数えや販売、準備後片付けなんかもほぼノータッチ。

 だけどうちはそれを生徒がやってるので…「生徒にやらせる」というのはそれ以上に私らの仕込みが大変なわけで(爆)。
 
集計なども、何も指示せずに生徒に渡してしまうとまず計算が合わなくなって収集がつかなくなります。でもお金のことだから「合わなくてもいいよ」というワケにはいかない(^_^;)
 何年目かで懲りて作業内容をマニュアル化し、集計をパソコン処理にしたため、どうにか下校時刻までには計算が合うようになりました。上で愚痴ってたころより、今はずいぶんスムーズです。売店を開く時間もずーっと長くなりましたし。

 

 あともうひとつは企画展示。最初のころはとにかく売店のことだけで終わってしまっていて、本来委員会活動として学校祭で挑戦してほしいようなことは全くやれずにいました。

 でも、昨年から代表でなく全ての生徒が委員会活動に参加することになり、給食委員の数も45人と大所帯に膨れ上がりました。そこで、3ブロックにわけたところある程度いろいろな活動ができるように。昨年ずいぶん生産農家訪問に行ったのは、地産地消部の活動の一環です。

 今年は朝ごはんについての展示をやる予定です。今日の放課後で大体の見込みはついたかな。中間テストが終わったら、次は展示の仕上げと食券配布だー。

 

 委員会活動は充実してきたけれど、それに伴い私の仕事は激増(笑)。しかも去年から売店の販売品を給食室で手作りするようになったので(市販品の転売だと利益上がらないし大体おいしくない)、そのパック詰めはPTAに依頼。
 給食室とPTAの仕切りと、売店と委員会展示とで、最初のころに比べると鬼のように負担が増えてしまいました。もしかすると学級担任より学校祭に気合入ってる(入れざるを得ない)かも。

 でも、学校祭は普段以上に生徒とふれあうチャンスで、やっぱり楽しいんです。生徒の意外な一面を発見できたりするし。ずぼらっぽい子が棒グラフの塗りつぶしを丁寧に丁寧にやってるのをみて意外と几帳面なんだなぁとか、話していて「ああ、この子はこんなこと考えてるんだなー」とか。
 この子たちのがんばりをたくさんの人たちに見てもらいたいので、今、いい展示スペースを確保しようと根回し中です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.03

食品事故関連リンク集

覚書です。思い出したら随時追加。

 非食用の事故米穀の不正規流通米について(農林水産省)

 食品安全委員会(内閣府)

 農林水産消費安全技術センター(報道・発表等)

 リコールプラス  リコール情報ポータルサイト

 自主回収情報(有限会社アドバイザリースタッフ)

 HACCP関連情報データベース 基礎情報。うちの危機管理マニュアルを作るのに「食品事故対応マニュアル」が参考になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »