« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の2件の記事

2008.08.27

福岡食べまくりその2

 続くとかいっておきながらえっらい放置期間ですねsad

200808052147000

 前回載せ忘れた久留米で食べたラーメン。店名忘れましたがチェーン店っぽかった。ラーメンも安く感じるなぁ。どこも400~500円くらいでラーメンが食べられる感じ。

200808052149000

 久留米大会2日目終了後は、西鉄天神大牟田線に乗り博多と反対方向へ。水郷柳川で川下りをしてきました。船に乗るのは好きhappy01 船頭さんの語りも調子良かったのですが、何せ河岸の大部分は普通の民家だし、一般道として車が通ってるような橋の下をくぐったりと、情緒とか風情とか趣というものはイマイチだったかな。夕刻とはいえ日が高くジリジリ日差しにすっかり焼け焦げましたbearing

200808061857000

 そしてこちらの名物のうなぎのせいろ蒸しを、老舗らしい雰囲気の「元祖本吉屋」さんというお店でいただいてきました。押し寿司のような四角いせいろにご飯がきゅっと詰まっていて、その上にうなぎをのせて蒸し上げています。蒸気が上がったアツアツの状態でいただきます。肝吸いとうなぎの酢の物付き。
 見た目よりみっちりとボリュームがありまして、この上の価格(うなぎがもう一切入ってるそうで)のにしなくてよかったと思いました。おいしかったけど、私はやっぱりひつまぶしの方が好きだなー。

 夜、博多に戻ってきたところ、街中には浴衣姿のお嬢さんがいっぱい。それで気づいたんですけどこの日はちょうど花火大会のある日だったんですね。こういう時って現地に着いたらもう終わってたというパターンが多いので(笑)、間に合わないかなと思いつつ、ホテルのある天神から地下鉄2駅ほどの大濠公園へ。

200808061853000

 駅から会場が近かったので人ごみのストレスもそれほど感じずに到着。なかなかよいポジションで40分くらいは花火を堪能できました。

 帰りに喉が渇いたので天神地下でかき氷を。九州に来たら(鹿児島じゃないけど)やっぱり白くま?

200808061850000

 あれ、なんか足りないと思ったらあんこが乗ってなかったcoldsweats02 でも汗だくの体と乾いた喉には何よりおいしかったです。ビールよりかき氷と思ってしまったあたり、まだまだお子ちゃまだなcoldsweats01

  

200808061849000

 最終日。天神からバスで福岡タワーへ。

200808061848000 200808061847000

 ももち海浜公園から高速艇で海の中道へ移動。水族館でイルカとアシカのショーやら泳ぐエイやらシュモクザメやらアジやらを見て、また高速艇とバスを乗り継いで中州に戻り櫛田神社参拝。

200808061842000 200808061844000

 あっ、川上音二郎さんの碑が。

 その後博多ふるさと館と福岡大仏参拝…一般人の旅行ってなんだかとってもパワフル。観劇遠征で全国各地に出かけていても、いつもいつもろくに観光ができないのは、単に自分が怠け者のせいだということがわかりました(笑)。

 おっと、肝心の食べ物ね。

200808061845000

 福岡タワーのおねーさんに「雰囲気がよくて寛げますよ」と勧められたザ・ルイガンズホテルのラウンジで食べたマンゴパフェ。食べごろのねっとりマンゴにマンゴアイスとホイップクリーム。これは1000円(だったかな)の価値あり。結構お腹いっぱいになってしまい、結果的にお昼を飛ばしてしまう羽目に。

200808061841000

 そして最後の最後。ここだけはどうしても行きたかった祇園の鉄なべ餃子へgo!飛行機が飛ぶ2時間前なのにまだ余裕で食べに行けちゃう博多の交通事情万歳。

20080806184100

 これは噂どおり確かに間違いなくおいしかった!lovely 小ぶりの餃子にしっかり目の皮がパリパリ。餡も野菜と肉のうまみがあって食べ応えはあるけど後を引く感じでいくらでも食べられちゃいそう。
 ただねぇ、これ餃子にしては結構いいお値段(笑)。画像は4人前で2000円弱します。でもこちらのお店は一店だけでチェーン展開などはしていないそうで、しかも店で皮から手作りしているとのことなので、とっくに工場生産ファストフードと化している他地区(笑)の餃子とは比べちゃいけないとは思いますけどね(^_^;
 2人で食べるとこれだけじゃ足りない感じなので、食べ終えるタイミングを見てあと2人前追加しました。他につまみをとってビール飲んでだと1人当たり3人前くらいってとこかしら。

 ここも博多座出演の役者さんが通う店なんですってね。つか、主に岡幸二郎さんがミューオタに布教してるような気がするけど(笑)。
 博多はこのところ餃子の町と化していて、空港などでもお土産餃子が並んでいたりしますが、どうやらこの店が元祖なのかな。実は久留米滞在中に別の餃子屋さんで鉄鍋で焼いた餃子をいただいたんですが、全くの別物でした。

200808061840000

 そしてこれが最後の最後、滞在期間中3杯目の博多ラーメンを空港で。もうなんも食べられないってくらい食べて(いやでも一応この日まだ3食目だし)、博多を後にしました。
 バス移動の時には地図で地名や通り名を確認しておいたし、天神や中洲周辺の土地勘もついたし、福岡空港や地下鉄やバスの乗り方も理解したし、さぁもういつ博多座遠征といわれても大丈夫よー!(笑) …いつになるんだろ?(爆)

Hakata_tourimon

 あっもうひとつ忘れちゃならない博多通りもん! ワタクシ、10年前くらいに学生協の通販で出会ってからこの乳臭いまんじゅうに魅せられており(笑)、福岡方面に行く人には必ずリクエストしてます。練乳だのバターだのが入ったおまんじゅうって今じゃめずらしくないけど、ここのは別格。容赦なく練乳めっとりあんこです(笑)。
 練乳が舐められるくらい好きっていう方はぜひどうぞ。メーカーの明月堂さんだと送料がかかるけど、明太子のふくやさん扱いなら3000円以上買うと8月いっぱい送料無料です。私もお土産用に天神のふくやさんでたくさん手配して帰ってきました。しかし、あんまりあちこちで売ってるのにはちょっとびっくり。昔は多少探して買ってきてもらっていたようだったのに、お土産品としてこんなにブレイクしているとは思わなかったわー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.05

福岡食べまくりその1

 日記。7月30日、午前11時。福岡空港に降り立った。全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会、久留米大会に参加するためだ。暑い、さすが九州。東京の暑さとはまたレベルが違う気がする。

 …あ、ヴァーノン口調はもういいっすか(笑)。

 というワケで、恒例・福岡食べたもの大公開。

 公費出張組の皆様は大会終了後すぐ機上の人となりましたが、自費参加組の私は前泊後泊で3泊4日してきたので、けっこういろんなものを食べられましたぞ。

 まずは大会恒例お弁当から。

Kurume_hakata_1

 第1日目のお弁当。地元野菜がたっぷり盛り込まれた特注メニュー1200円也。中央左は白身魚の明太マヨ焼き。そういえば最近これ給食でやっててないなーと思いながら食べました。右下の八女茶の抹茶寒天、ぬるくなっているにもかかわわらず意外なおいしさでヒット。このところゼリー系に凝ってる私としてはレシピも公開してほしいなー。

Kurume_hakata_2

 第2日目のお弁当。一番下にはおきゅうとが。久しぶりに食べたんだけどちょっと消毒くさいというか塩素臭のようなものが。こういうものでしたっけ…?
 炊き合わせは、ごぼう冷凍保存しちゃいましたかねぇという食感。中央にはうなぎ(1㎝幅)が(笑)。今年はうなぎ高いんで、この時今年初うなぎでした(笑)。串にささっているのは焼鳥です。

 

 んでここからはプライベート。前泊分、福岡到着直後のお昼ごはん。

200808052143000

 夜の屋台めぐりに備えて軽めにしておこうと思い、因幡うどん(天神)で博多うどんなるものを食す。これは冷やしで、ちょい甘のしょうゆだれとごまだれをかけて食べます。ビール写ってるな、いいんだ休暇とってるから(笑)。

 ちなみにこの時点で予習は全くしていなくて(ええ、直前までDuetと仕事でそれどころでは…笑)博多の知識は皆無に等しかったのです。後になって、丸天うどん(さつま揚げうどん)だのごぼう天うどんだの、かろのうろん(店名)などを教えてもらったけど、日程的に手遅れでした(^_^;

 気のせいかも知れないけど博多って何だか物価が安く感じます。ビール頼んだら350ml缶と冷やしたグラスがぽんと出てきて350円。うどんも大体500円以内だし、東京なら立ち食い価格と大差ない感じ。

Kurume_hakata_3

 ここまで来たからには行かないわけには行かない大宰府天満宮。天神バスセンターから出ている近鉄バス定期観光ツアーに参加して行きました。むちゃくちゃ暑かったぁ。たどり着く前に参道の石畳の上で焦げ死ぬかと思いました(^_^;
 「馬鹿が直りますように…」と天神様にお祈りしてきたんですが、直後に馬鹿やっちゃったんでご利益いまひとつだったか(^_^; いや今後どうぞよろしくお願いしますという意味も込めてお札ゲット。

Kurume_hakata_4 

 大宰府名物の梅が枝餅。参道の両側にお店が並んで焼きたてを売ってます。酷暑につきあんまり売れてなさそうでしたが。
 白玉粉と上新粉をこねた団子を大判焼きのような鉄板で挟んであんこ入れて焼いたって感じ。私は梅のお菓子だとばかり思ってましたが、梅は入ってません(笑)。中央の焼き目だけね。
 これが大変においしくてとても気に入りました。皮の部分がカリカリって焼けててね。焼きたてのアツアツを食べないとダメだね、これは。自宅でも簡単に作れそうな気がするので後でやってみよう。

Kurume_hakata_5

 私たちにご縁があるところで、包丁塚。手を合わせながら太田天地の会だの包丁式だの思い出してました。

  ここから博多に戻って晩ご飯。屋台です。

200808052145000

 暗くなりかけた中州周辺をうろうろして、野生の勘を頼りに(笑)一軒の屋台へ。焼鳥盛り合わせと牛タン焼きと、ビール(笑)。これがうまーい!おいしいおいしい、川からの風もスパイスとなって、初博多屋台体験、大変楽しゅうございました。〆に食べた博多ラーメンも、滞在中都合3回食べた中で(笑)屋台のが一番おいしかったんだけど写真撮るの忘れた(^_^;

Kurume_hakata_6

 その後、中州のもつ鍋屋さん「慶州」へ。画像で2人前です。今回は牛テールスープのもつ鍋というもので、博多もつ鍋のデフォではないみたい。もつの出汁が染み出た汁に浸った野菜もうまいし、ぷりんぷりんと弾力ある歯ごたえに脂の旨味もあるもつ自体もモチロンうまいうまい。私、実はもつ煮とかはそれほど好きってわけではないんですがこれは好きだー。博多座公演で役者さん達がもつ鍋屋に通うって聞いてたけど、ハマる人の気持ちがわかった(笑)。

 だけど、ここでは私の胃袋、お碗かるく1杯半でギブでした。頭と目は食べたいのに胃袋がいうこときかない(笑)。屋台では焼鳥2~3本と牛タン3切れくらいとラーメン1杯(とビールと梅酒)くらいだったのにー。最近ホントに小食だなぁ。昔はもっといけたのにー。こういう時損だー。

 まだ続くのよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »