« 勉強の根っこ | トップページ | 2007年の観劇を振り返る »

2007.12.23

栄養職員未配置校の現場指導と忘年会

 金曜日は担当校の現場指導に出かけました。

 うちの県では、所属校と近隣の栄養職員未配置校との兼務辞令は出ていません。でも町内の内々の取り決めで、現場や報告書関係、食に関する指導のお世話担当校が決められています。受け持ち学校があるからといって給与に何か加算されているなんてことはもちろんありません(笑)。

 3年前からは、特別非常勤講師の辞令は出るようになりましたが、これは厳密に言えば食に関する指導だけで現場指導は含まれていないのです。

 

 朝、一旦所属校に寄ってから、担当校へ。午前中ずっと現場に張り付いて昼は一旦戻りました。この日は冬至行事食だったので、校内放送を入れたかったのと、味を見たかったのと、現場指導の報告書をタイプに戻りたかったのと。ざっと報告書仕上げて1時間ほどでまたとんぼ返り。

 午後は洗浄作業まで見た後、関係職員との話し合い。結局5時過ぎまでかかりました。
 栄養職員がいない学校は教頭,事務職員,教員,調理員と、ばらばらに仕事を分業するだけで全体を見ている人がいないというのがうまく回らない原因のひとつとなっています。
 私自身、担当校から派遣申請が出て初めて伺えるような状況なので、見ていて歯がゆく思うことも多々あります。ずっとこの学校に入られたらできることはたくさんあるのに…。私が栄養士の全校配置を切望する理由のひとつがこれです。給食実施校すべてに、専門職員は必要です。

 

 うちの学校の方はと言えば、毎年出してる(そして毎年結構残る)冬至のかぼちゃ料理。この日の夜の忘年会で、残食どうだったと調理員さんに聞いたら「残ってなかったよー」とのこと。同席した学担からも、よく食べてた、おいしかったとの感想が。嬉しかったなぁ。もちろん、放送指導入れたせいだけじゃないだろうけど。

 「こないだのサラダがすごくおいしかった、今年のベスト」みたいな話もたくさん出て、調理員さんの士気も上がったかな。とてもよい忘年会でした。ビンゴでバームクーヘン詰め合わせが当たったし(笑)。二次会では飲めない人が多いのでパフェ食べてたけど(笑)。自宅と正反対の会場だったので、40km離れてるとさすがに代行で帰る勇気ないですヽ(^o^;)ノ

|

« 勉強の根っこ | トップページ | 2007年の観劇を振り返る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60376/17456237

この記事へのトラックバック一覧です: 栄養職員未配置校の現場指導と忘年会:

« 勉強の根っこ | トップページ | 2007年の観劇を振り返る »