« 授業参観+試食会+講話 | トップページ | 食品工場視察 »

2007.12.16

ライトインザピアッツァ&ア・ラ・カルト

The_light_in_the_piazza

12/15(土) The Light in the Piazza

 出演者の顔ぶれで観たいと思って友人にチケットを取ってもらい、当日まで全く予習なしで行きました。

 娼婦も乞食も出てこないし(笑)革命も人死にも、派手なダンスや超絶歌い上げナンバーもないミュージカルでしたが、観終わった後もじんわり胸に残る深みのある作品。
 ミュージカルとはいえストーリー重視という感じですが、そうはいっても実力者揃いのこのキャストだからこなせるような難曲揃いで。

 どちらかというとバズーカぶっ放し系のイメージだった新妻聖子さんが、少女の心のまま大人になってしまった知的障害のある女性を演じていましたが、抑えた感じの柔らかい演技でよかったですよー。つか、あまりの愛くるしさに一瞬誰だかわかんなかった(笑)。パニックになっちゃうとこなんか、そうそうこんな感じよねと思ってみていました。

 主演の島田歌穂さんは、幼い頃に頭に負ったケガが元で心が成長できない娘を持つアメリカ人の母親役。娘の幸せのために思い悩み、やがて娘に対する諦めが希望に変わり、それが自分自身の自立にも繋がっていく…というところまでにいろいろあるわけですが、ラストであまり明確な答えは出さず、観客に考えさせるような感じ。
 再演があったら、もう一度じっくり向き合ってみたいと思える舞台でした。

 

A_la_carte2007

12/15(土) ア・ラ・カルト~役者と音楽家のいるレストラン

 そして、ソワレはそのまま青山円形劇場へ。またマチソワですがそこは気にしないということで(笑)。
 昨年、ビジターが石井さんということで通った舞台ですが、その魅力に取り付かれめでたく今年も観劇決定。

 今年のビジターは筒井道隆さんでした。もちろん忘れていませんよ白井さんと共演した伝説のドラマ「王様のレストラン」。
 こちらはまだ公演期間長いのでネタバレは避けますが、筒井くんは相変わらずの筒井くんっぷりでした(笑)。そして、昨年の石井さんより明らかに働かされていると思うのですが(笑)。

 あと、アラカルト2年目ということで今年は絶対やろうと思っていたペギーさんへのお花渡し、ついに私もデビューしましたヽ(^o^;)ノ ちゃんとペギーさんご本人に渡せて嬉しかったわ~。あっフラワーボーイズの陰山さんにでもよかったんだけど(笑)。

|

« 授業参観+試食会+講話 | トップページ | 食品工場視察 »

演劇・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60376/17386404

この記事へのトラックバック一覧です: ライトインザピアッツァ&ア・ラ・カルト:

« 授業参観+試食会+講話 | トップページ | 食品工場視察 »