« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の5件の記事

2007.07.30

単位認定試験

もう栄養教諭免許状は取得済みなので単位が必要なわけではないんですが、実は今期も引き続き放送大学生を続けてました。

昨年、個別指導の取り組みを仰せつかった時に、カウンセリング技術の必要性を痛感しましてねぇ…そりゃもうひしひしと(^o^;
で、とりあえずのとっかかりと思って「スクールカウンセリング」を受講したんでした。

タイトルのとおり、内容的にはスクールカウンセラー視点での事例だったり講義だったりなのですが、担任側の視点じゃない分客観的に考えられて、私たち的にはかえっていいのかも。
4ヵ月ほど視聴してみて、講師の先生のお話や事例を、実際の場面で思い出すことが何度かあったから多少は経験値upに繋がってるのかな〜(^o^;
もちろん、初級中の初級という感じなので、この後に実戦的な勉強をしていかなくちゃなのですが。

そのスクールカウンセリングの単位認定試験が今日ありました。投票所によってから試験会場へ。

実は自発的な勉強にもかかわらずテレビ放送見逃したりテキスト読んでなかったりしたところが結構あったので(^o^;、その辺りは結果的に一夜漬け状態。
そんじゃまったく意味ないじゃんとつぶやいてみる…大体、単位だって取れたからといって特に意味はないけどね。でも身銭切って受けたからにはやっぱ単位欲しいし〜(^o^;

結局、試験の方はひっかけ等もほとんどなく、教育関係者ならテキスト一回読めば楽勝かなという程度の難易度でした。(とか書いて落としてたらかなり恥ずかしいな(^o^;)

試験の帰りに整体に行って、その後レイトショーで西遊記を観てきました。
鹿賀さん出番は少ないけどGJです。コワイ、コワ過ぎるよ金角サマ!やっぱりああいう人外魔境な役はハマりますね〜(^o^;

東京まで出る余裕なくて映画になりましたが、ホントはすごく舞台観たいんだよ〜ん。今やってるストプレ「錦繍」とか。どこかでなんとかならないかと思ってるけど、来週も結構なスケジュール続き…水戸に行ってる間にも電話やらメールやらがんがん来てたのを放置してるので、明日学校行くの憂欝です…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.28

アツい水戸の夏

 全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会が茨城県水戸市で開催されました。5時起きで参加しましたが、寝不足でも居眠りひとつでる間もないほどアツい2日間でございました。

 分科会は「食に関する指導」に出たいところですが、ここ数年自分でも取り組み始めた課題ということで興味があった「学校と家庭・地域の連携推進」の分科会に参加。
 実践発表のお二方、学校規模も視点も違いますが、ともにさすが全国というレベルの研究発表で、非常に参考にそして刺激になりました。
 分科会指導助言者の延子さま(文科省田中延子調査官のこと。田中信全学栄名誉会長の信サマと呼び分けるために私の周囲ではこういってます)もこれは学校栄養職員のレベルではなく間違いなく栄養教諭の、それも高度な発表であるという講評でした。でも、ただ褒めるだけではなくその後手厳しい指摘も入るのが延子さまのすごいところですが(^_^;

 上層部の話を直で聞ける機会にもなり、今抱えている問題やこれから取り組んでいく方向が明確になった気がします。頭の中でもにゃもにゃしていたものが少し形になってきたかな。

 

 画像は、2日分のお弁当。事前に参加費と別に1200円/回を振込で申し込んでおきます。全国大会のお弁当は土地のものを盛り込んだ凝ったものが用意されるので楽しみのひとつ。ちゃんと納豆も入ってました(笑)。

Ibaben1 Ibaben2

 地元で大会が開催された時、お弁当のことでえらい苦労したのを思い出しました…ブログ移行前のサイトに載せていたので前からお越しの方は覚えてらっしゃるかも知れませんが、メニュー紹介パンフの資料が平日夜中の2時にメールで送られてきて、印刷所入稿締め切りがその日の夕方だったという…。 今となっては笑い話ですけどね。

 

 今回、同行した人は全員別の分科会参加なので、帰りの道中で他分科会の情報交換もできました。信サマのところはやっぱりアツかったみたいですね(笑)。
 その信サマですけど、相変わらずお元気そうではありますが、見るたび一回りずつ小さくなってる気がします。もう相当にお年ではあるハズなのでしかたないのですが。

 発表者だった仕事仲間からもさっき電話があり、多少トラブルやイタいツッコミ質問はあったみたいですが(^_^;無事に終わったとのことです。よかったよかった。次は私がお世話になるのでよろしくね(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.07.26

研修会をやったり行ったり

 今週から生徒たちは夏休み。私たち学校栄養職員は…というと、現場がなくなり精神的に楽になるこの時期は別の仕事が書き入れ時です(笑)。

 火曜日は町の給食関係職員の研修会。衛生管理現場学習方式を調理員研修に取り入れてから4年目の今年は、本校が会場校でした。現場提供校としての準備と研修企画運営側の準備を平行してやるのは、思ったよりキツかった(^_^; 巡り合わせの不運で予想外のクレーム処理までやることになったし(^_^;;; でもうちの調理員さんはがんばってくれましたよ。
 この研修、毎回苦労して続けているだけの成果効果はそりゃもう確実にあるんだけど、なんだか年々辛くなってくるなぁ。今朝はベッドから起き上がれないかと思うほど疲れがたまってて「うっ…やべ…」と思いました。なんとか気合いで起床。

 そして本日水曜は、栄養士だけの研修会。昨日の衛生管理現場学習で積み残した課題の検討と、12月の献立検討。いつものことながら夏に真冬の献立を考えるためには脳をいっきに冬モードにシフトしなくてはならず難しい(^_^;)
 さらに、年明け早々に控えている県教育会の研究発表のための中間まとめにもとりかかり。その後この夏の間に完成させる食育リーフレットの下案検討が済んだころには7時を回ってた…まぁそれでも普段よりかは早いわけですが。

 そして、明日からは全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会で水戸に行ってきます。仕事仲間が某分科会で発表するので、動画編集を少しお手伝いしました。がんばってねー。でも私は別の分科会に参加なので見られないのですが(^_^;

 そんなわけで今週はまっっったく!自分の仕事が進められてません。帳簿関係ほったらかし!いつ手をつけられる?(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.08

♪あったかい〜や〜さ〜し〜い千穐楽

777のスリーセブンの土曜、全国を回って来たマイ・フェア・レディツアーの大千穐楽でした。

ラストの曲、ここに来て、歌い方を変えられたのですね。
「しかめたあの顔」ってところ、一瞬ほっぺたを膨らませてしかめっ面をしてるイライザの顔が浮かび、それをいとおしく思い浮かべる教授の心情が伝わってきて、涙腺決壊ポイントが大分早まりました(^o^;

最後まで進化し続けたヒギンズとすべての出演者とスタッフに力一杯の拍手を。本当にありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。
帝劇公演とほぼ同じ出演者がオーケストラと一緒に全国を回るという今回の挑戦で、ミュージカルファンは確実に増えたことでしょう。
各地の歓迎、熱狂ぶりはミュージカルを愛する一人として心強く感じました。ツアーの成功、お祝い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.06

見習い先生

0628katei_1_1

 先週から、久しぶりに2時間通しの授業をやってます。中一の家庭科です。班活動とかかなり入れてるので50分×2時間の間ずっとしゃべくり倒してるわけではないのですが、終わった後なんだかものすごい疲労感が。これを毎日4〜5時間やってる先生方ってやっぱりすごい…。
 
 せっかく貴重な時間をいただいてるのに、このところ平行して当たらなくちゃならない仕事がやたらめったらと多く、この単元だけに全精力を傾けて準備することができてない…。私ってばナニサマなんでしょう。ホント。

Orizuru

 こんな先生(見習い)で申し訳ない…と思ってたら、授業後、そのクラスの生徒が追いかけてきて「先生ありがと、これあげる」といって1センチあるかないかくらいの超ミニサイズの折鶴をくれました。中学生らしからぬカワイイ反応、何気に嬉しかったりして(*^_^*)
 しっかし器用だな〜…と思ってよくよく見たら、この紙は導入のブレインストーミングで使ったメモ用紙ではないかい。授業中に折ってたんか(笑)。見習い先生は全然気付いてなかったよ(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »