« 物欲の春(つか既に初夏) | トップページ | トマト畑訪問 »

2007.05.15

名古屋ごはん!

P1000026

 名古屋・中日劇場は栄の繁華街に位置し、開演前の腹ごしらえから終演後の1杯まで(笑)食べることには全く不自由しません。ここならマジで一週間くらい滞在したいよー。

P1000027

 まずは遠征定番、中日ビル地下の山本屋本店味噌煮込みうどん。うどんにしてはいい値段だけどおいしいのでやっぱり食べちゃう。漬物おかわり自由だ(笑)。

 名古屋にはもう一軒別の山本屋さんがあるんだけど、10年くらい前に食べた時の記憶では、そちらのお店はもっと本格的なのか麺が容赦なくナマ固く(^_^;味も濃かったのを覚えてます。こちらの方が馴染み易いかも。

P1000023

 これも中日ビル内、チャオのあんかけスパ。でんぷんトロミ系のこしょうビリビリに利いたスパイシーなお味。パスタは太目、ゆで上げじゃなくてゆでてからかなりオイル(ラード?)をまぶして締まった感じ。トッピングがいろいろ選べます。

 実は、以前ヨコイのあんかけスパソースをお土産に買って食べて「これは…ダメかも」と避けていたのですが、店で食べてみて「アリかも」と思い直しました(^_^; でも、女性なら多分一番小さいサイズで十分です。

P1000019

 世界の山ちゃん手羽先。最近は東京でも食べられるけど、やはり名古屋で!GWは店激混みでテイクアウトにしました。スパイシーでビールが進む進む(笑)。店にあった赤味噌ラガーも試してみたかったー。

P1000015

 あつた蓬莱軒ひつまぶし

 ひつまぶしは、うなぎの蒲焼を1センチ幅ほどの短冊に刻んで、おひつの中に入れたご飯の上にまぶした料理。お膳についてくる空のお茶碗に、おひつからうなぎとご飯をよそいます。1杯目はそのまま、2杯目は薬味をのせて、3杯目はお茶漬けでというように一度に3種類の食べ方が楽しめます。

 松坂屋のあつた蓬莱軒は本気で行列覚悟店なので、11時の開店30分くらい前に並ぶのがお勧めです。それでもマチネ前には無理なので帰る日に食べました。

 

 ここからは軽食系。

P1000022

 浪越軒鬼まんじゅう。さつまいもがごろごろ入ったもちっぽい蒸しパンのような感じ。役者さんたちもお気に入りらしいです。

P1000017

 栄駅前のヴィ・ド・フランスには、ちゃんと小倉トーストが。他の地域にはないような気がするよ(笑)。
 正確には小倉フレンチトーストかな。今回ちゃんとお店で小倉トーストを食べることができなかったので。

P1000024

 そして、これも超有名。コンパルエビフライサンド。中日劇場の売店でも売っていますが、通はやはり幕間に電話注文しておいて、劇場から栄駅に向かう途中の地下街にあるコンパルでできたてを受取り、新幹線で食べるのがいいと思う。ちょっと食べにくいんだけど(^_^; 栄地下街のコンパル栄東店(951-8151)は21時までやってるのでソワレ後OKです。

P1000021エビフライサンドは写真がうまく取れなかったので、いっこ食べちゃった後のカツサンドも(笑)。

 

 おまけ。新幹線ホームでお土産に買った八丁味噌ピー。名古屋土産はうどんだのういろうだの味噌だの重いものが多いので、この軽さは魅力的(笑)。結構おいしかったしちょい大きめの小袋で職場お配り用としても好適品。

P1000001_1

|

« 物欲の春(つか既に初夏) | トップページ | トマト畑訪問 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

私も名古屋遠征(ジャンルは違いますが)で世界の山ちゃんや、
あつた蓬莱軒にはまって帰ってきました!
あんかけスパは金山駅でテイクアウトを買ったのですが、
我が家にはコショウが効きすぎてぜひリベンジを!
と思っているところです。
名古屋はわりと行きやすく、選びやすいんで、
次に行くときの参考にさせていただきます(^o^)

投稿: さくら | 2007.05.18 18:47

さくらさんこんばんは。名古屋に行かれるのですねー。
地下鉄もあるし旅行者が動きやすい都市ですよね。

あとはきしめんとか…あ、味噌カツもあった。今回も食べに行けなかったわー。去年名古屋に行ったときは、モスに味噌カツバーガーがあって非常に感動しました(笑)。これも他地区にはないよねぇ。
それから、コメダ珈琲店のシロノワールも一度おためしください。

投稿: くむ | 2007.05.18 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60376/15074840

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋ごはん!:

« 物欲の春(つか既に初夏) | トップページ | トマト畑訪問 »