« 名古屋ごはん! | トップページ | 愛車全損 »

2007.05.16

トマト畑訪問

Tomato1

 本校の今年度経営方針に「地域社会への貢献」と「生徒会活動の活性化」というのがあります。これは前校長の置き土産的課題なのですが、実際に本校でこの2点が弱かったことに関しては私も全く同感で、異動当初からずっと考えていたところでありました。

 まずは担当している給食委員会活動の活性化ということで、組織を「朝ご飯推進部」、「地産地消部」、「広報活動部」に分け、それぞれで活動を推進することに。
 来週、町内産のトマトを給食に取り入れるに当たり、地産地消部代表の生徒を連れて、トマト生産部会長さんの畑に行ってきました。
 トマトについて調べたり、写真やビデオをとったり、生産農家の方にインタビューをしたりしてまとめたものが、当日のトマト給食といっしょに全校に放送される予定です。なんだかプチ総合学習のような感じですが、本校では今まで総合でも校外に出て活動するということはなかったので、今回のことで「校外活動実施届」という書類の様式が新しくできあがりました(^_^;

Tomato2

 トマトも、いちごなどと同じく蜂を使って交配させてるのは知りませんでした。蜂がぶんぶん飛んでいたので、連れて行った生徒達の中に蜂に刺されるとヤバい子はいなかったよな…とドキッとしました。蜂刺されリーチかかっててアナフィラキシー起こすので救急搬送必要な子がたまにいます。(エピペン持たせて欲しい…)

 

Pescatore

 おまけ。今日大人気だったペスカトーレ。これのトマトは缶詰のですけどね(^_^;)

|

« 名古屋ごはん! | トップページ | 愛車全損 »

食育」カテゴリの記事

コメント

蜂って言っても、イチゴはミツバチ、トマトはマルハナが中心だけどね。

投稿: Sekizuka | 2007.05.16 23:51

Sekizukaさんこんばんは。
トマトは確かにオオマルハナバチという説明を受けました。農家の方は「ときどき刺されるよ」といっていましたが(^_^;

学校によく巣を作られてしまう(^_^;スズメバチよりカワイイもんなんでしょうけど、ミツバチでもダメだったりする場合もあるようなので、やはり気をつけるにこしたことはありませんよね。
そんなワケで、食物アレルギー等も含めて緊急対応が必要な生徒の情報は、全教職員で共有できるようになっています。

投稿: くむ | 2007.05.18 20:23

[元祖]桃太郎を栽培しています。

花付けはマルハナバチは使ってません。使う予定もありません。
トマトトーンを使ってます。トマトトーンに目印用に食紅を混ぜて使ってます。

蜂は天気によっては働かなかったり場合によってはあるし逃げるしね… せっかく入れてもこんななら使う意味ないかな。
第一
種が出来たら食感が変わるからね……
それがハチを使いたくない一番の理由かな

投稿: 桃太郎 | 2009.06.06 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60376/15095223

この記事へのトラックバック一覧です: トマト畑訪問:

« 名古屋ごはん! | トップページ | 愛車全損 »