« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の13件の記事

2007.05.29

マイナスイオン

マイナスイオン
今日は校外学習の引率でした。事故も脱落者もなく無事行ってこれてよかったです。このところ多かったので…

滝や湿原を歩く2時間強のハイキングは楽勝コースo(^-^)o泊まりじゃなかったしね。
昨年行った二泊三日の宿泊学習では、山の麓から山頂を目指す6時間マジ登山(下山時土砂降り特典付き)で、己の臨界点を見た気がします…(^-^; 引率者が真っ先に脱落してどうするよと気合いで寝不足の三日間を乗り切りましたが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.27

兵庫西宮の昼

兵庫西宮の昼
石井さん絶賛の兵庫芸術センターに来ました。総ガラス張りウッドデッキ付き、劇場内も4階席まであってオペラハウスみたいなすげぇご立派な劇場です。
天井高くて帝劇サイズの幕だと上半分くらい開いちゃってます(^o^;オケピも立派過ぎて4列目からでも舞台が遠いです(^o^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.23

久しぶりの生野菜

 この間生徒と取材してきた、地場産トマトの「丸ごと一個出し」(笑)給食の日でした。昨年に引き続き2回目の生野菜です。

070523 できあがってみるとこれだけ?って感じだけど、実はトマトの処理だけで一品分以上の手間がかかっている今日の給食。
 とにかくトマトを食べさせたかったので、他は敢えてシンプルな構成に。あくまで「敢えて」ですよ(笑)。デザートにも黄桃だけじゃなくもっといろいろ入れたいところだけどぐっと我慢(^_^;

 給食の時間に、ゆうべ夜なべ編集したDVDを放送室で流して、自分はそのまま会議にでかけてしまったので生徒たちが食べている様子は見られなかったけど、今日のような夏日に冷たく冷やしたみずみずしいトマトは好評だったようです。クラスバットの上に氷のっけて必死に冷やした甲斐があったわー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.22

ぷちピンチ状態

 今日は一日会議(献立検討と地産地消関係)だったのですが、何だかぼーっとして頭が働きませんでした。夕べ、2ヶ月分の献立原案を一気にやったから寝不足がたたったかなぁ。ごめんなさい…。

 さて、放課後給食委員のナレーション録りもできたし、やっと明日お昼に放送するトマト農家取材映像を編集しようと思ったら、元映像の入ったDVテープを学校に置いてきてしまったことに気付いて愕然…。
 ノートパソコンに一応AVIファイルにして置いておいたので、それを自宅の編集用デスクトップに移せばセーフかと思ったら、ファイルサイズが3GBもあった…(゜o゜)

 今、USBメモリーに入るサイズに分割圧縮かけてるところですが、相変わらず非力で半死人のノートパソコンですので、あと1時間以上待たされるみたいです。これだけ時間かけてもし圧縮しくじった日にゃ…(T_T) 今からでも学校に取りに行ったほうが早いか(泣)。何か他の手はないかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.21

中一ギャップ

 …という言葉があります。心身が発達する時期に、周りは他小学校から入学してきた知らない人たち、授業は教科担任制、生活時間の変化など、小学校時代とは大きく異なる中学校の環境をきっかけにして、いじめや不登校が急増することをいうそうです。
 昨年、放送大学の講義でこの話が出たとき、現実に心当たりがあり過ぎて大きくうなずいてしまいました。

 

 で、これも中一ギャップの原因のひとつだよなぁと思うのが、家庭科の授業内容。

Syou_chuu_kateika_1  食品のはたらきについて、現在の学習指導要領で小学校では基本的に3群分けまでしかやっていません。画像の教科書でいうと右側ね。

 それが中学校だとイキナリ左側になります。五大栄養素どころか、糖質が消化されてぶどう糖にだのグリコーゲンとして肝臓に蓄えられだの、脂質は脂肪酸とグリセリンにだの、たんぱく質はアミノ酸に云々…などというところまでやります。
 単語としては出てきませんがアトウォーター係数も出てきます。その後には6つの食品群別の必要量をグラム(またはポイント)で理解させる授業に進みます…やってること、栄養士並。
 食品の見た目と重さの関係を理解するのもかなり難関です。私なんて、きゃべつ1枚何グラムとか可食部100グラムのりんごがどのくらいかさがあるのかとか、学生のころ毎日ハカリもって生活してたくらいなのに(苦笑)。

 問題なのはこれを中学一年の一学期、一番ドタマの授業でやってしまうこと…数ケ月前まであか・き・みどりの世界だった人たちにいきなりアミノ酸ですよ(^_^;
 ちなみにこの辺の内容が理科で登場するのは中学2年生の後期です。これではみんな、家庭科の座学がキライになってしまうこと間違いなしです(^_^;

 それでも、栄養士会のグループ研究で今回この単元を研究することになったので、うちの学校の家庭科の先生にお願いし、しばらく授業を見学させていただいてました。
 授業内容も難しいけど、理解させるというより単語を詰め込んでいかくなくてはならないような内容を、私たちだからこそできる切り口でやっていくにはどうすればいいのか…むむむむ。

 

 昨年度、研修会でこの単元の模擬授業があったとき、見ていた小学校の栄養士から「中学校でこんなに難しいことをやっているとは思わなかった」「小学校の段階で少なくとも3群分けくらいは完璧にしていないとついていけないことが分かった」という感想がたくさんでていました。私も、中学校に初めて異動した時すごく驚いたクチです(^_^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.05.20

♪祝え~イライザ・ドゥーリトルの日(い)を~

 マイ・フェア・レディのストーリー中、ヒギンズ教授の厳しいレッスンにキレたイライザが、妄想モード(笑)に入る歌があります。

 自分はいつかえらくなって王様と友達になる、そして王様はイライザを称えるお祭りをするよう家来に命じるのだと。その日が今日、5月20日なんですね。イライザはまだhの発音ができない時なので「ごがつのあつかー」といっていますが。

 ちなみに英語詞では

Next week on the twentieth of May

I proclaim Liza Doolittle Day!

 コクニー訛りで、Mayがmai、Dayがdaiという発音になっています。イライザ・ドゥーリトルがdieしたように聴こえます(笑)。

 

 他にも、この作品は英語と日本語訳を比較してみるとおもしろいのです。例えば何度となく出てくるレッスンフレーズ

 スペインでは、雨は、主に、広野に降る

も、イライザがしゃべると

スペインじゃ、あんみゃ、おんもに、いろのにうる

 となり、ヒギンズは頭を抱えますが、この部分の英語詞は

 The rain in Spain stays mainly in the plain.

 発音で

ザ、ライン、イン、スパイン、スタイズ、マインリ、インナ、プライン

 と、リスニングでは全く意味が分かりませんが(^_^;先ほどのMayやdayの時と同じくeiの発音がaiになっています。eiの発音に矯正するため考えられたフレーズだったんですね。

 日本語では、訛りでhを落とすという方を使ってplainを広野(ひろの)と訳したあたりからも、ずいぶん翻訳が難航した演目だろうなーということがわかります。

 

 そういえば今日はイライザの妄想の中では、ヒギンズ教授の命日でもありますね(笑)。王様に何でも願いを叶えようといわれたイライザは、エンリー・イギンズ(hが落ちてるのでこうなる)をぶち殺してもらうワケです。しかも容赦なく銃殺刑(笑)。

 …と書いてて気がついたけど、冒頭の「イライザ・ドゥーリトル、ダイ」に引っかけて笑うところなんでしょうかアレって。教授を殺すつもりが自分が死ぬなどと歌ってるという、ギャグ(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メールアドレス変わりました

スパム対策のため、5/20よりメールアドレスを変更しました。

新アドレスは、以前と同じく右の【プロフィール】ページにありますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.19

仙台ごはん!

P1000008

 名古屋に引き続きずいぶん亀な記事ですが、GW仙台遠征のごはんレポート(笑)。
 上の写真は、今回の公演地、仙台市民会館のすぐとなりを流れる広瀬川です。ズバリ、これこそ「♪広瀬川~流れる岸辺~」でしょう!(笑)
 お天気はいいし、風は心地よいし、開演前にぼけらっと川を眺めていると、自分が何しに仙台まで来たのかうっかり忘れてしまいそうになります(^_^;

  

P1000010

 仙台といえば牛タン。牛タンは牛肉ではないと思って食べました…じゃなくて!(分かる人だけ笑)。仕事上は、どちらのご出身の牛さんか気にしなければなりませんが、プライベートでは自己責任です。大体、羊の脳みそとか昔食べてますし(^_^;

P1000005_1

 これは仙台和牛の牛肉丼。ケチらずにステーキいっときゃよかったと後でちょっと後悔。

P1000002

 仙台駅で買って新幹線に持ち込んだミニカップ入りずんだもち…

P1000003

 と、ずんだシェイク。どちらもちゃーんと「ずんだ」でした。シェイクは練乳風味でこってり目。

 

 …これだけです(^_^; 名古屋に比べてなんとショボイ成果(^_^; 仙台は体力温存のためあまり出歩かず、劇場とホテルの往復しかしませんでした。当然、青葉城とか秋保温泉とか行ってません。せっかくいい季節だったのにねー。遠征旅行にはアリガチなオチ。

 今回、移動続きで過酷なスケジュールの全国ツアーに挑んでいるマイ・フェア・レディの出演者さんたち。ブログを拝見しますと、観光やらご当地グルメやら、中古CDの買い付けやら(笑)、皆様とても充実したオフを過ごされているご様子。
 なぜ、舞台上を激しく歌い踊り熱演する役者さんたちより、ただ観てるだけの観客のほうがHPすくないのでしょうか(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.05.18

愛車全損

 職場からの帰宅途中、家のそばの路地の交差点でやってしまいました…車対車、直進同士の接触事故です。夜9時ごろのことでした。

 相手の方に怪我は無く、自分も一応病院に行きましたが打撲程度ですみました。車の壊れっぷりからすると運が良かったとしか。足回りをかなりやられてしまっているので、車両価値からすると全損扱いということになるんだそうです。廃車にしないで修理もできるそうですが、5年車検直前ということと、修理費用を考えると非常に微妙なところかも…。

 医者にまでかかったのにどうも現実味が無く、周囲が心配するほど落ちこんでいない自分がなんとも滑稽です(^_^;

 とにかく、人間が全損しなくてよかったと思うことにします。あと、生徒乗せてるときじゃなくて本当に良かった。皆さんもお気をつけくださいませ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.05.16

トマト畑訪問

Tomato1

 本校の今年度経営方針に「地域社会への貢献」と「生徒会活動の活性化」というのがあります。これは前校長の置き土産的課題なのですが、実際に本校でこの2点が弱かったことに関しては私も全く同感で、異動当初からずっと考えていたところでありました。

 まずは担当している給食委員会活動の活性化ということで、組織を「朝ご飯推進部」、「地産地消部」、「広報活動部」に分け、それぞれで活動を推進することに。
 来週、町内産のトマトを給食に取り入れるに当たり、地産地消部代表の生徒を連れて、トマト生産部会長さんの畑に行ってきました。
 トマトについて調べたり、写真やビデオをとったり、生産農家の方にインタビューをしたりしてまとめたものが、当日のトマト給食といっしょに全校に放送される予定です。なんだかプチ総合学習のような感じですが、本校では今まで総合でも校外に出て活動するということはなかったので、今回のことで「校外活動実施届」という書類の様式が新しくできあがりました(^_^;

Tomato2

 トマトも、いちごなどと同じく蜂を使って交配させてるのは知りませんでした。蜂がぶんぶん飛んでいたので、連れて行った生徒達の中に蜂に刺されるとヤバい子はいなかったよな…とドキッとしました。蜂刺されリーチかかっててアナフィラキシー起こすので救急搬送必要な子がたまにいます。(エピペン持たせて欲しい…)

 

Pescatore

 おまけ。今日大人気だったペスカトーレ。これのトマトは缶詰のですけどね(^_^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.05.15

名古屋ごはん!

P1000026

 名古屋・中日劇場は栄の繁華街に位置し、開演前の腹ごしらえから終演後の1杯まで(笑)食べることには全く不自由しません。ここならマジで一週間くらい滞在したいよー。

P1000027

 まずは遠征定番、中日ビル地下の山本屋本店味噌煮込みうどん。うどんにしてはいい値段だけどおいしいのでやっぱり食べちゃう。漬物おかわり自由だ(笑)。

 名古屋にはもう一軒別の山本屋さんがあるんだけど、10年くらい前に食べた時の記憶では、そちらのお店はもっと本格的なのか麺が容赦なくナマ固く(^_^;味も濃かったのを覚えてます。こちらの方が馴染み易いかも。

P1000023

 これも中日ビル内、チャオのあんかけスパ。でんぷんトロミ系のこしょうビリビリに利いたスパイシーなお味。パスタは太目、ゆで上げじゃなくてゆでてからかなりオイル(ラード?)をまぶして締まった感じ。トッピングがいろいろ選べます。

 実は、以前ヨコイのあんかけスパソースをお土産に買って食べて「これは…ダメかも」と避けていたのですが、店で食べてみて「アリかも」と思い直しました(^_^; でも、女性なら多分一番小さいサイズで十分です。

P1000019

 世界の山ちゃん手羽先。最近は東京でも食べられるけど、やはり名古屋で!GWは店激混みでテイクアウトにしました。スパイシーでビールが進む進む(笑)。店にあった赤味噌ラガーも試してみたかったー。

P1000015

 あつた蓬莱軒ひつまぶし

 ひつまぶしは、うなぎの蒲焼を1センチ幅ほどの短冊に刻んで、おひつの中に入れたご飯の上にまぶした料理。お膳についてくる空のお茶碗に、おひつからうなぎとご飯をよそいます。1杯目はそのまま、2杯目は薬味をのせて、3杯目はお茶漬けでというように一度に3種類の食べ方が楽しめます。

 松坂屋のあつた蓬莱軒は本気で行列覚悟店なので、11時の開店30分くらい前に並ぶのがお勧めです。それでもマチネ前には無理なので帰る日に食べました。

 

 ここからは軽食系。

P1000022

 浪越軒鬼まんじゅう。さつまいもがごろごろ入ったもちっぽい蒸しパンのような感じ。役者さんたちもお気に入りらしいです。

P1000017

 栄駅前のヴィ・ド・フランスには、ちゃんと小倉トーストが。他の地域にはないような気がするよ(笑)。
 正確には小倉フレンチトーストかな。今回ちゃんとお店で小倉トーストを食べることができなかったので。

P1000024

 そして、これも超有名。コンパルエビフライサンド。中日劇場の売店でも売っていますが、通はやはり幕間に電話注文しておいて、劇場から栄駅に向かう途中の地下街にあるコンパルでできたてを受取り、新幹線で食べるのがいいと思う。ちょっと食べにくいんだけど(^_^; 栄地下街のコンパル栄東店(951-8151)は21時までやってるのでソワレ後OKです。

P1000021エビフライサンドは写真がうまく取れなかったので、いっこ食べちゃった後のカツサンドも(笑)。

 

 おまけ。新幹線ホームでお土産に買った八丁味噌ピー。名古屋土産はうどんだのういろうだの味噌だの重いものが多いので、この軽さは魅力的(笑)。結構おいしかったしちょい大きめの小袋で職場お配り用としても好適品。

P1000001_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.14

物欲の春(つか既に初夏)

 4月の後半、学校で使っている仕事用ノートパソコンが不調になり(Excelが強制落ちするという激イタな致命傷)、さらにバックアップデータの移行ミスで進行中のデータをいくつかパ~にし、予定していた仕事は遅れるわで少々テンパっておりました。
 ただでさえ事務仕事の多い時期なので、数少ない職場のパソコンは常時ふさがってるし(ToT)

 結局OSから再セットアップするはめに…名古屋遠征にパソコン連れてった理由のひとつはそれ。ホテルの部屋がちょうどインターネット接続のできる部屋だったので、深夜にWindowsのアップデートしまくってマチソワの間にドライバ落として入れたりして2日がかりで何とか復旧しました。

 それでもこのノート…騙し騙し使ってるけどもう5年物、毎日ガンガン使ってるのでそろそろヤバイことはやばいのですが、とりあえず今は新規購入したくないのです。

 なぜなら、この夏にようやくパソコンがひとり一台ずつ公費貸与になるから!

 長い道のりでした…今使ってるノートは仕事用で3代目。これからはもう身銭切って学校で使うパソコン買わなくてもいいのです。自前パソコンじゃなければ校内LANにも入れます。

 今回の再セットアップで多少ましになったけど、いかんせんHDDなど物理的に劣化してるものはどうにもならないので、なんとかあと4ヶ月持ってほしいです。

 Excelでこさえた作業工程表のデータベース(サイズ5M越)、処理するたびに砂時計がでるのは再セットアップしても直らなかったし…。

 そしてその後に買うとしたら、純粋にモバイル用のノートが欲しい。出先でPowerPoint使う時はもちろん、研修会にも遠征にも(笑)持って行ける1kgクラスで、バッグからすっと取り出せるくらいのヤツ。Let's NoteのW5あたりは非常に評判いいみたいですよね。欲しいなぁ…でもこれだけ遠征に全力投資してるうちは無理かなぁ。あ、今年車検もあるんだよな…(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.04

仙台の夜

Sendainoyoru
すみませんすみません!と何かに謝りたくなるくらい…カレンダーどおりで中二日抜けるとはいえ、こんなに家にいないGWは私たぶん人生初めてです(^o^;

マイフェア仙台バージョン、舞台のサイズに合わせて細かい変更がいっぱい。覚えてるうちに携帯からめもめも。
こんなん、うっかり間違えてココにきちゃったマニアにしかわかんないと思われるのでどうぞスルーしてください(^o^;

中日から比べると一番大きい違いは、オケが舞台奥にいっちゃったこと。指揮の井村さんの様子が役者さんに見えるように、客席前方にテレビモニターが3台設置されました。
オケピがないから舞台と客席が近い近い。

あとこれも広さの問題かな。アスコット競馬場で手摺りをぶつける給仕さんがトレイ持って歩いてくるだけに変更。
大使館の舞踏会の階段の位置がぐっと下手よりに。出のタイミングも変わってる。
ラブリーで荷車に乗ったイライザの捌ける方向が舞台奥から上手側に。

GET ME TO THE CHURCH 〜では、決めポーズ前にダンサー最前列が舞台手前ギリギリまでずさーっと滑り込んできたのが、狭いんで滑り込む余裕がなく止めで決めポーズに入ってるので少々時間が余る印象。
ヒギンズ夫人宅でも、ラタン家具と壁(カーテン)の間が狭くて教授が動きにくそう(笑)。これに限らず配置が大分変わってるんでしょうね。パブに入ろうとしたジョージが振り返りざまにドアの隣の壁にぶつかったのはたぶん演出変更じゃないんだろうなぁ。

あと、会場備え付けの緞帳を使うので、幕が開くときに舞台内を透かして見せる紗幕の演出が使えないってのもあった。馬の絵を投射するのもなかったし。うーん、やはり制約がかなり多いんですね。

でも役者さんたちはそんなのふっとばす勢いの熱演ぶり。みなさん名古屋よりテンション上がってます(o^o^o)

あ、もうひとつ。中日で私が密かに「食い倒れ人形」と呼んでいた渡辺給仕さんが茶髪になっていて食い倒れ人形っぽくなくなっていたこと(笑)黒かったときはまんまそうだったのにー(^o^; ジェミィとの別人っぷりが好きだったのに〜(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »