« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の5件の記事

2006.12.31

大阪千穐楽!

大阪千秋楽!

というワケで、落ち込んだりもしたけれど私は元気です…などと宮崎アニメな台詞など呟きつつ、やってきました日帰り大阪!(笑)
今年何回来たんだっけ大阪。もう迷う事なく辿りつけちゃうぞ大阪(爆)そういえば去年の今頃も大阪にいたっけ…。

御用納め後の大晦日、人気の少ない大阪ビジネスパークに来てるのはアラカルト観客くらいか(^o^;
とにかく、アラカルト大楽@大阪バージョン、堪能してきます。

年が変わるまでには帰り着く予定(^o^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.24

「無理」と「無茶」の違い

 大人になるとどうしたって「無理」しなくちゃならない場面が多い。ツラくたってキツくたって、無理をしなくちゃならない。泣きたいことがあったって、こらえなくちゃならない。苦しいのを我慢してふんばっているのは、何も自分だけじゃない。

 でも、私たちのような「ひとり職」は、自分の仕事進行は自分にしか分からないんだなぁ。給食室のガス漏れ騒動やノロウィルス流行など突発的な事態が起ころうとも、自分の仕事を助けてくれる人、実際に助けられる人は誰もいない。仕方ないことだけど。

 どんなに急ぎの仕事抱えてたって、例えば調理員さんが休めば現場の穴を埋めなくちゃならないし、その為にその日は徹夜体制になるなんてことだって、まぁよくある話で。

 楽しみにしていた12月が来る前に前倒しで仕事やりくりしてたって、平日に仕事がんばってみたって、たとえ週末に仕事抱えて上京してたって、今月のスケジュールは体力的には「無茶」だったかなぁ…。

 大人は「無理」はしても「無茶」はしてはいけない。本業に差し障るからね。

 …とちょっとばかし反省し、今週末のチケットは全部「アラカルト観たい」と言ってくれた友人達に譲りました。
 そのとたん、風邪が悪化してこの週末は寝込み週末です(笑)。チケットを引き取ってもらったことで明らかに気が弛んでます。ダメじゃん(^_^;

 でも、この一カ月、本当にいろんなトラブルに恵まれ(^_^;心身ともに擦り切れ、それでもなんとか精神の安定を保ってこれたのは、本当にこの舞台のおかげ。

 12月に、こんな幸せな舞台にめぐり合わせてくれてありがとう。メリー・クリスマス。千穐楽は観にいきます。

 明日は終業式、給食も最終日です。何事も起こらず無事に終えられますようにと今回ほど思ったことはありません。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006.12.16

青山円形劇場は

こどもの城内部にある都合上、昼公演ではおこしゃま連れの親子にたくさん出会います。仕事を忘れるための観劇なのになんだか日常の延長線(笑)
夜公演は時間が遅いので、さすがにそんなことはないんですが。

夜といえば、アラカルト恒例、幕間のワインサービスがとうとうなくなりました(;_;) 理由はもちろん飲酒運転防止。平井堅さんのときもそんなことになってませんでしたっけ。

確かに、いくらオーナー役の白井さんが休憩前に「お客さまが飲酒運転されると出したお店も処罰されますので…」というようなことをいって注意喚起しても、無料で小さいカップ配ってたらちょっとくらいならと飲んでしまう人はいそうだし、止めて正解なのかも。
でも、「レストランにおける男女の一場面を綴る」舞台に観客もレストランの客として参加しているというオトナの雰囲気づくりに一役買っていただけに、サービス中止はとても残念。たぶん観客以上に白井さんたち制作側がそう思ってるんじゃないかなぁ。

無料ソフトドリンクサービスは継続してますが、そんな事情でワインは別途有料になりました。
私は車じゃないから有料でも飲むよ〜(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.10

緊急事態の後日談

事の始まりは、先月末。

朝、ガス元栓のスイッチが入らないよと給食室から。この時点では私、正直甘く見てました。
以前にも、ガス警報器の故障で、そこに連動してるガス元栓のスイッチが入らなかったことがあったので。ガス屋さんを呼んで見てもらえばすぐに復旧するだろうと。で…

「ガス漏れのせいで遮断機下りたんですね」

…ええええーっ!

生のものがない今の給食って、ガスがないと本当になんにも作れない(オール電化施設除く)
ガス漏れの箇所が正確に分からない以上、無理に使うわけにもいかず、早々にその日の給食は断念。

とりあえず委託の米飯と牛乳だけはあるので、急遽、ご飯につけられる佃煮やふりかけ、すぐに手配が利くデザートなどを取り寄せて、淋しいものではありますが何とかメシ抜きは回避。

その後は、生徒,先生方への対応や、その日の材料の振り替え、翌日以降の献立切り替えなど、当面の対応としてはできる限りのことはやったハズ。
こういう緊急時のマニュアルみたいなものは一応作ってあります。また、長く勤めてるとこういう突発的な緊急事態に出くわすことはたまにあるので、慣れてしまってるかも知れない(イヤだなぁ)

でもね、今回すり減ったのは、そういう非常対応の云々ではなく、関係者との人間関係でした。
意図したことが伝わらなかったり、なぜか事実関係の誤解が生じていたり、小さな話が大きな話になっていたりと、内輪だけだとはいえ騒ぎが大きくなり、管理職からは叱責されるわでもう精神的に疲れ果てました。

一番「わかってるはず」の関係者を信頼して気配りが足りなかったのは私のミスだな、と猛反省。
さらに普通の時なら、流せたり受けて立ったり(苦笑)できることが、こういう時は受け流せずに致命的ダメージで…。もう勝手にしろー!って叫びたくなった。ホントにそういうことはしませんが(-_-; 大人としてまだまだです、私。

結局その後一週間の給食はどうしたかというと、漏れている室内配管を通さず、釜2機とフライヤーと給湯器にだけガスボンベと直でホースを繋ぎ、使える機器だけで作れる献立に切り替えてなんとか乗り切りました。ちなみに普段は釜5機で作ってます。

そうして、ガス会社勤務経験のあるうちの用務員さんに、毎朝毎晩、窓の外に仮設したガスボンベを倉庫から出したり引っ込めたり(出しっぱなしだと深夜いたずらされる可能性があるので)、ホースを繋いだり外したりしともらってた一週間。
いつまでもこんな非常対応をしているわけにもいかないので、一昨日の金曜日、1日だけ給食を中止にして、週末にかけて突貫工事と言うことになり、工事3日前に保護者にお弁当持参をお願いする通知を出しました。

そんなワケで、やむを得ずの事情で生まれた、1日限りの弁当の日でしたが…
朝5時半に起きてちゃんとお弁当作ってきた男の先生がいたり、その話題でクラスがもり上がったり、家庭で弁当の話題になったり、思わぬ効果の副産物が。これは生きた食育…なのか(^_^;

本当は、せっかくの機会だから自分でお弁当作らせるように仕向けようかなとも思ったけど、今回はこちらの事情でお願いしてるわけだし、立場上見送り。
 
生徒サマ「毎日お弁当の方がいいなー」
…がっくり。この年頃の子どもは悪気なく傷口に塩を塗り込むことをいってくれます(-_-;

全クラスこっそり巡回して弁当の様子を伺ってきたけど、コンビニ袋の弁当はクラス2〜3人くらいだったかな。一度限りなのでおうちの方も頑張ってくれたのかも知れません。
飲み物はペットボトルの清涼飲料系がやっぱり多かった。そのうち半分くらいはスポーツドリンク。先日も食育部会の会議で問題になったばかりだし、清涼飲料の授業、やっぱりどこかでやらなくちゃ。

 
と、このような事情で、工事と清掃消毒作業立ち会いの関係上、今週末のチケットは手放してしまったのですが、「順調に進んでるしもしかして日曜夜なら行けるか…?」と賭けで1枚手元に残して置いたのです。
そして今は東京に向かう電車の中。なんとか間に合いそうです。ありがとう芝居の神様。今月だけはやりたくなかった(笑)休日出勤のおかげで報告書の束も全部片付いたし、きっちりストレス解消してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.03

ア・ラ・カルト開店!!

Aoyamaenkei

 先週、大トラブルがあってもうダメかも…と思ってたけど、土壇場で何とか行けました「ア・ラ・カルト」。行けて良かった…本当に冗談抜きで、この一件でくたびれ果ててボロ雑巾のようだった心が救われました(ToT)

 本当は、内容についてしゃべりたくてしゃべりたくてしょーがないんだけど(笑)、こういう舞台こそネタバレしては面白みが半減してしまうので、もうしばらくは触れないでおこうと思います。

 したがって、現状で書けることといえばこれ。自分でも、事前に知りたくて検索しまくってもよくわかんなかった座席配置やら、席位置によるムニャムニャやら(笑)を、以下にまとめておきます。イープラスの青山円形劇場座席表を確認しながらどうぞ。

  • オケ席はEブロック。したがって一応の正面はAブロック。
  • 役者さんが通る通路は、オケ席Eブロックをはさんだ両側のDとEの間、EとFの間。あと、BとCの間、GとHの間。
  • Aブロックなど、ドアに関係しないブロックには、壁際に48番以降の席がいくつか配置。一般で取った席が座席表にない番号だったので私も心配だったの(^_^;
  • Cブロック最前(B1~3辺りも)チケット持ってる石井ファン女子は気合入れて目立つお洒落をして行くことを勧める(笑)。
  • F,Gブロック最前チケット持ってるペギーファン男子は(以下略)
  • 今年かららしいですが、進行の都合でペギーに直接花束を渡しにくいです。ギャルソン達(ってあの2人ですが)が『フラワーボーイズ』として籠持って回ります。ペギーに直で渡しやすいのは立ち位置からしてF,G,Hブロック辺りかも。あとはPRの仕方による(笑)。
  • 上演時間は大体で1幕1時間55分、休憩10分(でもちょっとオーバーしてるかな)、2幕55分、計3時間。
  • ソワレでは協賛会社によるワインサービスがあります。つまみ持ち込み推奨(笑)。青山劇場前にセブンがあるので最近見かけるカップ入りのゴーダチーズ買って行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »