« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の7件の記事

2006.11.29

給食週間メニュー試作その2

 給食週間メニュー試作その2。秋田県の日。きりたんぽのサンプルをいただいたので、夕食でおつゆにしてみました。

Kiritanpo_imonifuu

 本当のきりたんぽ汁はもちろん鶏肉で、給食週間本番もそのように作りますが、今日は我が家の冷蔵庫事情(笑)もあって、肉じゃがになる予定だった牛小間,しらたきを使用。あと、まいたけ,ねぎ,はくさい。牛肉なのでちょっとみりん入れて甘めにしてみた。

 というわけで、どちらかというと芋煮風味。秋田と山形のコラボ(笑)。確かめたかったのはきりたんぽの伸び具合なので、いいんです(^‐^;

 きりたんぽは、オーブントースターでこんがり焼いてからおつゆにIN。直後,10分後,30分後,1時間後と食べ比べてみましたが、思ってたよりのびずに崩れませんでした。んめごど~。これなら、きりたんぽだけ別添えにしなくてもいいかな。

 当日は、きりたんぽ汁,ハタハタの唐揚げ,デザート(?)に小袋のいぶりがっこがつきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.28

今年は流行るの早過ぎる…

 感染性胃腸炎が流行ってますね。職員でもノロウィルスではないようですが既にやられてる人が。コワイ…コワ過ぎる。人を介せば感染症でも、給食を介せば食中毒。対現場も対生徒も対職員も、とにかくできる限りの対策を考えなくては。

 ア・ラ・カルトまであと3日ですか…早いなぁ。初日はどうしても外せない会議が入ってるんで、週末土日公演に参ります。やっぱり仕事抱えて上京することになりそう。いつものことですが。でもよく考えたら、今回の公演って日曜は夜公演だけ。夜まで仕事できるトコないかな(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.27

給食週間メニュー試作

 今日締め切りのお仕事、夕方無事に県教委にお届けしてきました。これでひとつ片付いた~。しかし、エラい人がいるところはキンチョーしますなぁ。なんだかミョーちくりんな挨拶してきちゃったし(苦笑)。

 昨日、あとひとつやってたのを忘れてました。

 来年1月の給食週間の献立、私が原案だったんですな。
 今回のテーマは「日本味めぐり」。今まで世界にばかり目を向けていたのでたまには日本国内をめぐってみようと。

 そんな通常とは毛色の異なるイベント的メニューの数々の中で、原案者的に一番不安が残っていたのが、これ。

Ogura_toast_nagoya_1

 はい、名古屋名物「小倉トースト」です(笑)。

 名古屋の喫茶店にはアタリマエにおいてあるという、たとえメニューに載ってなくても頼めば必ず出てくるという(ホント?)この名古屋独特の食文化を給食週間にとりいれてみようと。

 つか、原案出したらほとんどの人が小倉トーストを知らなかったよ…(゜o゜)

 よくミューオタは東京・大阪・名古屋・福岡の食文化や土産物に強いと言われれますが(答え:遠征先の劇場があるから…笑)私はミュージカルにハマる以前にすでに名古屋食文化探求として2泊3日で手羽先,味噌煮込みからひつまぶし,あんかけスパまで名古屋食フルコンプの旅というのをやっていたくらいなので、筋金入ってますぞ(爆)。

 ちなみに上の写真は、春に石井さんの名古屋ライブ&レミゼに遠征した時に、中日劇場そばの喫茶店で食べた時に撮ったもので、ちと高級系の部類な小倉トースト。ブログにこれ載っけてたかと思ったらなかった…

 

 小倉トーストのポイントは、バタートーストにあんこという組み合わせの妙。上の写真は生クリームも乗ってるけど、これはデフォではないらしい。この店の盛り付けは美しいけど、給食向きではないので(パン箱入らない)、給食仕様に修正して、正確に計量して試作してみました。

Ogura_toast_kyuusyoku_1

「給食風小倉トースト」

材料(1人分)
 食パン(6枚スライス厚) …1枚分(縦半分に切ったもの2枚で1人分)
 バター(有塩) …8g
 粒あん(練りあん) …20g
 湯(あんをのばして使う) …適量
 生クリーム(教室盛り付け用) …20g

 パンにやわらかくしたバターを塗り(この分量だと結構多く塗れます)、塗りやすい固さにのばしたあんをさらに塗ります。あんこは「もっと欲しいかも」程度のうす塗りです。基本的にあんこは苦手系食品なのであんまり厚くすると嫌がられるので(^_^;
 バターだけ塗ったお供のパン半分をのっけて、オーブン最高温度でさっと焼き、あとは各施設に合わせて配膳までひたすら冷めない工夫を(^_^;
 生クリームは冷凍の搾り出し袋のをクラスにひとつずつ配り、目安量を提示して給食当番に配ってもらいます(量にかなり余裕あるので大丈夫)

 一人分が少ないのは、一緒に出すのが味噌煮込みうどんだから(^_^; ああW主食…

 これなら、あんこ苦手な人でも乳製品のコクに助けられて結構イケそうな気がするんですが、いかがなもんでしょうかねぇ。

 そんなワケで、試食してみました。えりゃ~うみゃーだがや(^o^)丿

 でも実は生クリームが中沢乳業のなので生クリームがどえりゃうみゃー(爆)。ヤバい(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.26

週末のアタクシ

  • 牛乳を使った調理講習会に行きました
     割り当て参加なのでとりあえず。内容はちょっとビミョーか。給食にはあんまり取り入れできなさそう。
     
  • その後実家に帰って親孝行(?)
     出張先から使いこともあり久しぶりに実家へ。いろいろ残ってた諸手続きやらを済ませる。もう少しマメに寄ろう…とは思っているんだけど、もう年内は全然行けなさそうだよ(-_-;)
     
  • 「デスノート」原作読破
     こ…こんなことしてる場合では全くもってないのに、実家に帰ったらオタク妹が全巻貸してくれたので(笑)朝までかかって一気に読破。面白かった~!!と同時に映画版の脚本のスゴさに感心。よくこの長い原作をああいう風にうまく纏めたなぁと。
     
  • 今朝は「ひばり」のチケットをGET
     最初はビミョ~…と思いつつも役者の面子が豪華なので根気良く見てたドラマ「役者魂」、今週の回で松さんがものすごくいい芝居をしていて久しぶりにテレビで大泣き。松さんやっぱ好きだ~。つい来年の蜷川作品松さん主演の「ひばり」チケットを取っちゃいました。週末公演は発売開始2~3分くらいの激戦だったっぽい。
     
  • さらに「ブルックリン」大阪公演も
     マィフェアがあるので諦めようと思っていたブルックリン大阪まで勢い余って追加申し込みしてしまった。だって…製作会見のネット記事見たら面白そうだし、そもそも東京公演の期間短すぎなんだもん…(-_-;)
     
  • 放送大学の通信課題
     これを出さないと試験受けられないので、未視聴分を必死で消化(-_-;)
     
  • そして一番の大事だった明日必着の仕事がまだ終わってない(-_-;) …明日、直接お届けに上がるしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.20

あたしンち

 土曜の午前中のアニメ「あたしンち」で給食ネタをやってました。

 ユズ君の学校の給食に「きなこうどん」がでたってところから話は始まります。

 一昔前にはよくいたなって感じのちょっとキツそうなおばちゃん先生が「栄養士が献立考える、みんなの健康のため」 …と、残さず食べることを強制します。今この残さず強制ってまずあり得ないけどな(^_^;

 クラスの生徒の一人が「まずいー!!」と大騒ぎして周囲に同意を求めます。内心「おいしい」と思っていたユズ君は、おいしいまずいは個人の主観の問題だから、と同意するのをかわしています。
 そんな中でひとりもくもくと食べて「おいしい」と主張する生徒。

 

 多分、どこの学校でも日常的に繰り広げられている光景ですよね(^_^; 「まずい」って一人が騒ぐとまわりに波及して、食べようと内心思っていた人まで手をつけなくなってしまうのがちょっとマズい。
 変わった献立をメニューに載せたとき(これは「子どもにとっては」という意味で一般的にはごく普通のものも含まれる)どう抵抗を持たせないで一口目を食べさせるかが大人側のテクなんですが、学級数が多いと自分では全部回りきれないんでなかなか難しいです。事前に資料作ったり、担任に根回ししたり、食べる頃を見計らって放送入れたりビデオ流したり。

 

 そしてさらに話題は「給食の許せない組み合わせ」に。

 ポテトミートサンドに八宝菜。マーボー丼とコーヒーゼリー。スパゲティミートソースと青菜の和え物 …ホッ、これは私もさすがにやらないし違和感も感じるよ。スパに和え物なんて、食器具何つけたらいいかわからんし(笑)。

 さばの味噌煮と牛乳  …ううっごめんなさい。ヘンだとは思います…け…ど

 ときどき脳みその「給食モード」をリセットしないと、なんか給食でしかあり得ない不自然な組み合わせになりがちです。
 栄養のことばかりじゃなく、機材とかの施設的なものとか、お皿や食缶の都合とか、あとは、この組み合わせだとこれくらい入れておかないとおなかが持たないんじゃないかということでつけるようなものもあるワケではあるんですが。特に麺類。

 

 しかし話に出てきた、きなこうどん、煮物、豆って献立の組み合わせはなかなか容赦ないね(笑)。 

 …てか、ホントにあるんだきなこうどんって! アニメではきなこがトッピングされてるうどんでしたが、練りこみうどんなら別にめずらしい感じじゃないけど。

 

 アニメのほうは、その後家に帰ったら、夕飯にカレーとエビチリとちくわが並んでいる、というオチでした。いや、家庭は確かにそうなりがちですね(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.18

NAMI・NY~スウィート・チャリティの舞台裏

 このところ朝晩寒くて、昼暑い(゜o゜) 変温どーぶつの私は気候の変化についていけずどうも微熱気味なので、今日は潔くなんかすることを諦めておとなしくしてました。
 で、せっかくなので、買って観そびれていたDVDを鑑賞。

Nami_dvd  

玉置成実 ミュージカル初主演記念DVD

 はい、劇場でチラシが配布されていたチャリティ玉置成実ちゃんのDVDです(笑)。市販はされてなく、送料手数料で5000円近くになってしまうものですが、成実ちゃんのチャリティにかなり魅了されてしまった私としては迷わずget。

 前半は、ミュージカルの勉強にNYに行った成実ちゃんによる観光案内。一般的な名所の他に、ブロードウェイでミュージカルを観たり、ニュージカルショップでチャリティグッズを見たり(成実ちゃんが買ったアップルゲート版SCのポスター、私も欲しいー)、他にはシャーリー・マクレーンの映画版で撮影に使われたセントラルパークの橋訪問なんていうのも。冒頭でチャリティが突き落とされるアレです(笑)。ダンスレッスンも面白い曲と振り付けで楽しめました。

 そして後半。もー、これだけ素材残していながらなぜメイキング番組作ってくれなかったのフジテレビ!!って感じです。チケットの売り上げもっと伸びただろうにー。

 成実ちゃんのオーディションから、販促用ビジュアル撮影、製作発表会見、歌稽古、顔合わせ、ルテ銀の舞台設営から舞台稽古、初日の舞台裏まで。初日客席側から観ていた私としては、あの時の裏側をこれだけ映像で見れたのはとても嬉しい。石井さんレムTVのロゴ入りTシャツ着てるし(笑)。

 チャリティのナンバーで一番好きだった If My Friends Could See Me Now の稽古シーンが結構長く入っていて嬉しかったです。ヴィットリオさんも映ってました(笑)。
 セットや衣装デザイン画などお宝映像もアリ。今回の舞台を楽しんだファンなら買いですねー。…ってまだ買えるかどうか分からないですが(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.04

激マジ多忙中(◎o◎)

 ↑まだ頭がチャリチャリしているらしい(苦笑)。

 「スウィート・チャリティ」千穐楽後、ほったらかしで申し訳ありません。この3連休がある意味仕事のヤマなので必死でがんばってますー。

 でも連休にお楽しみがひとつもないのもアレなので、昨日夜中にデスノート後編観て来ました。いやーおもしろかったです。前編よりテンポもいいし。藤原くんはこういうキャラはまりますね、もう月にしか見えなくなったわ。鹿賀さんパパも大活躍! Lは原作見てないんだけどたぶん原作そのまんまって感じがしたし、ミサミサは時々ハッとするくらいいい表情するのが魅力的でした。←ネタバレしないよう気を遣って書きました(笑)。

 というワケで原作未読の私ですが、実はLastNameのオチはたまたま一度だけ読んだジャンプで知ってたのでした(石井さんの名前が載った号なのでファンはその回だけ持ってる…(笑) でも映画でこんなに余韻が残ったの久しぶりだな。公開初日とはいえ、日付越えのレイトショーなのに満席に近い人出でした。

 一段落ついたらここもまた復活したいんですが、既に次回公演のカウントダウンが左バーに…(苦笑)。「ア・ラ・カルト」、人気公演なのでチケット争奪戦は結構な激戦でしたが、それでも初めから仕事入ってて行けない日以外の週末はほぼ確保しました。これでぶら下げるにんじん、おけー(笑)。
 しかし、こういう「とにかく行けるだけ行く」という無茶なペースの観劇体制は、私の場合半年に一度が限界かも知れないなぁ(^_^; 時間的にも、金銭的にも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »