« 見えないところのお片付け | トップページ | 栄養教諭 学校全体の取り組み調整 »

2006.07.26

「夏休み」のワタクシ

 夏休み、と学校関係者は便宜上言ってしまうのですが、別に子どもと一緒に40日間休むわけではありません(笑)。これ、未だに結構誤解してる方が多いので…(^_^;
 土日の部活指導の振替休や夜間巡回の振替で、帳簿上は長期休暇になってしまう方もいますが、それでも部活に来てたりするので、校内には常時結構な人数がいます。

 それでも、栄養士的には一番神経をすり減らす「現場」がないこの時期は本当に貴重です。学校以外の給食施設ではあり得ないので、ありがたいことです(-人-)

 この「夏休み」期間中にどれだけのことができるかは、どれだけ自分に甘くならないかにかかってきます。むしろ、精神的に落ち着いて仕事ができるこの時期しかできないことをがんばっておけば、2学期からの残業や休日出勤が減らせるというもの。…ホントかね(^_^;

 年末年始の時と同じようにここでやる!と宣言しておくと、自分に甘えがでないでキッチリこなせるような気がするので(^_^;書いてみる。夏休みの学校栄養職員はこんなことをやってるんだということで。

  1. 伝票整理,支払い済ませて給食会計を〆、帳簿提出
    これは今日終わった(^o^)
    7月は少し贅沢したせいもあるけど思った以上に単価がお高目になってしまい(汗)、2学期から上手に節約せねば~。
  2. 各種研修会の運営
     参加する方ならお客なんでいくつ重なってもまだ気楽に行けるのですが、今年から主催側に回る研修会が3つに増えてしまい、7月中は準備が同時進行で少々とっちらかってました。
     そのうちのひとつ、管内栄養士研修会はこの月曜日に終わりましたが、午前中に予定していた講師さまに大遅刻されて冷や汗(-_-;) 午後は内容がどうしてもハードになってしまい反対されるかなとビクビクしながら起案した授業研究の計画案がわりとすんなり通ってホッ…短期間で計画作るのに結構苦労したので
     あとは今週末に町内の衛生管理現場学習と8月末に町の調理員研修会を例年どおり行います。こちらは問題なく済むだろう…。
  3. 9月の献立決定,発注,各種帳票作り
     やばい、早急にやらねば(^_^;
  4. 職員研修準備
     夏休み中の職員研修でバイキング給食についてやる予定です。バイキングの意義については生徒たちよりまず先生方によく理解してもらう必要があるとずっと感じていたので時間をとっていただきました。もちろん、ただで食べられるわけではありません(笑)。先生方が選んだメニューのエネルギー計算や食品構成もきっちりチェックします。
     今年はバイキング実施週に学級活動の時間をキープしているのでそこで事前指導を行うのですが、教科担任制の中学校では授業の入れ替えは基本的にNG。同じ日の同じ時間に私が全クラス出るのは不可能なので、国語科だろうが英語科だろうが何としても学担にやっていただくしかないのです(^_^;そのための事前研修を。
  5. 備品整理
     今年はやっとフライヤーを買ってもらえる予定なので、そちらの工事が片付いてから一気に片付けるつもり。
  6. 町内食生活実態調査集計&考察
     例年実施していた調査、今年は町内小中学校全校で行うことになりました。本当は、昨年のうちにできれば今年の町内食育推進計画に実態を盛り込んで計画できたんだろうけど、まぁ今年でも大丈夫よね!(と前向きに) 数年後同じ調査をかけてよい方向の結果が出てればいいなぁと。
     アンケート集計は、日だまり様「アンケート君」を長年愛用させていただいてます。使いやすくて超お勧め!クロス集計が簡単にできるスグレモノです。
  7. 個別指導計画
     1学期末に煮詰まってたもの。その後の会議で指摘をいただいたところを修正してから、対象の1学年に持って行きます。9月に1学年で朝食についての学級活動をやる予定なので、それを導入に朝食の個別指導をやる予定。
     事例収集前提の指導はやりにくいけど、国や県に言われるまでもなく本校でも朝食欠食率は年々上がってるし、大切なことだ。がんばろ…
  8. 10,11月分献立原案を中学校向けに修正
     うちの町には4人の栄養士がいて、2ヵ月分ずつ交替で原案を担当するのですが、原案作成者が小学校栄養士だと当然中学校ではそのまま使えません。味付けや量、栄養所要量や食品構成もぜんぜん違うので。
     そこで、修正という作業が必要になってくるのですが、これがまた難しいんだわ。なるべく原案者の意向に沿って…と思うといろいろ辻褄が合わなくなってくる…(^o^; ハッキリいって一から立てた方がはるかに楽だし、仕事も早いです。それでもこの方式を続けているのは、少しでもいい献立にするためには複数の目のチェックとアイディアが入ったほうがいいこと。それから、中学校勤務でも小学校に出向いて給食を教材に授業を展開するためには「小学校の献立?知らなーい」などと言ってられないワケで…。
  9. パソコン研修
     給食管理システムがバージョンアップしてインターフェースも大分変わる予定なので、把握するのにちょっと時間が必要かな。
  10. 教材研究
     
    9月から毎月自校か小学校の授業が続くので、土壇場で慌てないようできる限りの教材作りはこなしておきたいと。特に食生活学習教材の「紙上バイキング」は、小道具がいろいろ必要なので、町内栄養士で共有化を計って人海戦術したいです~。日にち押さえてしまったので下準備を進めておかねば。
  11. 9月分生徒配布用献立表と給食だより
     これはいつものヤツ。
  12. 栄養教諭認定講習
     今夏中に全単位取得予定です。学食を楽しみに(笑)大学生します。

 …とこんな予定です。どこまでチャッチャとこなせるかで本当の夏休みの日数が決まります(苦笑)。とりあえず、花嫁付添い人の秘密と岡コンは行くぞー。
 ちょうど昨日、スウィート・チャリティのチケットもどばっと届きました。チケでほっぺたぺちぺちしてがんばろう(笑)。

|

« 見えないところのお片付け | トップページ | 栄養教諭 学校全体の取り組み調整 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(・∀・)こんちゃ。
学校給食は夏休みに作られると信じているdoniが暑中見舞いにきましたよ。くむさん元気ですか?
doniはこの2日くらいですっかり夏バテでござぃます。はひ。

投稿: doni | 2006.07.27 19:32

 doniさんこんちは。いよいよ夏になりましたねー。
 私もこの夏休みに積み重ねたものが学校給食の下地になると…イヤ、したいと(笑)願っています。

投稿: くむ | 2006.07.30 14:58

ん?
さっき書いた上のコメント、左のサイドバーに反映されてないみたい。また調子悪いのかなぁココログ(^_^;

投稿: くむ | 2006.07.30 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60376/11109764

この記事へのトラックバック一覧です: 「夏休み」のワタクシ:

« 見えないところのお片付け | トップページ | 栄養教諭 学校全体の取り組み調整 »