« 廃ビン回収 | トップページ | 【情報リンク】に食育準備担当ホームページを追加 »

2005.08.22

職員旅行

 日,月と一泊で山形,宮城方面へ行ってきました。当然、身銭切って休暇取って参加するわけですが、なんだか年々「これも仕事」感覚の参加になるなぁ…。特に中学校は部活の大会絡みでこの時期しか休めない人が多いから、みんな本当は家族旅行とかを入れたいのよね。今回なんて女性で参加したの3人だけだったし。「ドタキャンしないでね~!紅一点で1人1部屋占拠はやだよ~」とけん制しあってたり(苦笑)。

 それでも、やっぱり行ったら行ったなりに楽しいんですけどね。今回はガイドさんの他に添乗員さんもいたので、雑用が思ってたよりなくて楽でした。それでも、とにかく疲労がピークに来ているので、バスの中でもひたすら休みまくり。夜の宴会も一次会のみ。ゴメンね付き合い悪くて(^_^; だって帰ってもまだ仕事山積だったのよぅ。実際、学校着後解散した後も、さっきまでひとりで残って仕事してたくらい(泣)。
2005_7
 お値段お安めツアーなので食事にはあまり恵まれなかったけど、それでも山形のいも煮汁はしみじみしてておいしかったなー。後で給食に出そう(笑)。あと、露店であまり期待しないで食べた米沢牛の串焼き、お値段の割りにはお得感があってgood。
2005_44
 こちらは仙台定義如来でお昼に食べた精進料理。みそ焼きおにぎりと名物の油揚げ。厚揚げみたいな厚みのお揚げを炙って、七味と刻みねぎと醤油で食べます。

|

« 廃ビン回収 | トップページ | 【情報リンク】に食育準備担当ホームページを追加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。HANAKOと申します。
以前レ・ミゼラブルの記事など読ませていただいてから,時々お邪魔させていただいてます。
(レミ,私も好きですよ~。)
管理人様と職種は違いますが
同じような所で働いてます。
職員旅行お疲れ様です。
「これも仕事」感覚・・・よ~くわかります(笑)
義務を果たす,といった感じですね。


投稿: HANAKO | 2005.08.24 01:16

 HANAKOさんいらっしゃいませ♪
 確かに、職員旅行は「義務を果たす」であったり「仕事しやすい人間関係のために参加する」という感じにだんだんなってきてますね(^_^; 特に私の場合は孤独な一人職ですし。

 うわわ。レミ記事もご覧いただいてありがとうございます(^_^; あまり誰かが読んでるという意識もないまま、ムチャクチャ書いてあるので今読むと結構恥ずかしいです(笑)。
 これに懲りずに、レミ話にお付き合いくださると嬉しいです。

投稿: くむ | 2005.08.24 23:17

こんばんは。職員旅行、楽しみで行くというよりも、「学校」という聖域(?)から離れて、「先生」という肩書きをはずした人間と触れ合う機会だと思っています。

一人職の私も、こういうときはいろいろな人と喋ったり、飲んだりして、いろいろな、しょうもない話をして盛り上がり、仲良くなります。

特に、調理業務委託になって、直営の市の職員である調理員さんたちが近くにいなくなってしまったので、先生たち(教諭)と少しでも接点を増やしていきたくなりました。

7月に私の職場も職員旅行がありました。わいわい飲んで騒いで、少しは仲良くなれたかな???

投稿: 花うさぎ | 2005.08.25 20:26

 花うさぎさん毎度どうも!

 んー…思い起こせば確かに小学校時代は花うさぎさんのように「仲良くなって一緒に楽しく仕事しよう」みたいに前向きに考えてました。

 で、今の学校に異動して初めて思ったんですけど、中学校ってシステム上の理由もあるんでしょうけど、ある意味同じ「先生」同士ですら、「教科」とか「学年」とかの壁があるんですよ。小学校の感覚から行くと、ビックリするほどお互いを分かり合おうとしてないです。同じ教科でも、学年が違うと何考えてるかわかんないし、学年が同じでも教科が違うと何考えてるかわかんない。そんな感じらしいです。異業種の栄養士じゃ尚更ですね。

 最近では、壁を取り払って仲良くなろうというより「こいつは壁の向こうのヤツだけど使えるヤツだな」とか「こいつとは一緒に仕事しても大丈夫だろう」っていう風に思ってもらえることが、逆にコチラの仕事のやりやすさにつながるような気がしてます。
 カッコよく言えば「プロ同士の割り切り」なんですが、冷めててつまんないですよね(笑)。

 中学校で総合学習が難航しているのは、教科担任制で授業が動かしにくいとかシステム上の理由だけじゃなく、一番の理由は、担当教科などを横断し難い縦割り意識のせいなんじゃないかなと最近は思います。
 そして食に関する指導も同じように「横断」が必要なので、難航中です(^_^;

投稿: くむ | 2005.08.25 21:38

本当の意味で先生方の輪に入るには、ある意味実力が必要(相手も自分の教科には意識高いから)それがないと表向き仲良しなだけ。中学校の方がTT実施率低いのはそういうことかも知れません。

投稿: まゆ | 2005.08.30 15:05

 まゆさんこんばんは。…ううっ耳が痛い(苦笑)。

 確かに、中学校の先生は担当教科に関してはプロフェッショナルですから、そこに混ざっていくためには相当がんばらなくてはですよね。
 逆に小学校だと免外で教えてることが多いから、こちらもあまり気負わずに(^_^;話を持っていきやすいというのはあるかも。

 ただ、逆にいうと中学校の先生は自分の専門以外のことはえっ?と思うほどご存じないことがあったりするので、私たち専門職としてはその辺りが狙い目(?)なのかなーと思ったりしてます。
 どの先生もいろんなことをやらなきゃいけない小学校とは全く反対ですよね(^_^;

投稿: くむ | 2005.08.31 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60376/5589901

この記事へのトラックバック一覧です: 職員旅行:

« 廃ビン回収 | トップページ | 【情報リンク】に食育準備担当ホームページを追加 »