« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の12件の記事

2005.06.29

厚生・農水合作フードガイド

フードガイド(仮称)の名称及びイラストの決定・公表について

 い…忙しくなってまいりました~。ここに来て予定外の仕事がざくざく入ってきて、とりあえず後先考えず全部引き受けてしまっているけど、本当に大丈夫なのか自分?(^_^; タダでさえ7,8月は地獄のスケジュールが待ち受けているというのに。

 そんなわけでちょっと出遅れ気味の記事が↑ 今日初めて実際の画像(←注・PDFです)を見ましたが、なかなかわかりやすいのではないでしょうかね。成人向けだから、このまま子どもには使えないけど。

 こういう図示といえば、アメリカのフードピラミッドを思い出します。ケロッグの外箱なんかによく載ってたアレね。上に行くほど食べていい量が少なくなるアメリカ式に対して(ピラミッドだから)、日本式は下に行くほど少なくなるコマの形。全く逆になったというところもおもしろいですね。

 アメリカ式は最近ニューバージョンが出てるみたいです。…なんかぱっと見はさらに分かり難くなってる気がするけど、このサイトでは年齢や性別、運動量を入れると、必要なエネルギー量と食品群別摂取目標量まで出してくれるんですね。やはり時代は個別指導なのか…(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.25

公費の衣装、自前の衣装。

ユニホーム公費で不正購入 22カ所で688万円分

 ゆ、ユニフォーム!? ちょーっと待ってくださいよ。私たち栄養士は仕事で毎日着てる(そして毎日取り替えている)白衣ですら全部自腹で買ってるんですけど~(^_^;

 昔はね、県費職員にも年に1枚ずつ支給されていたんです。これは教員も同じ。だけど、財政難理由にカットされてからもう何年になるかなぁ。この辺り都道府県によっても対応が違うとは思いますが。

 あ、あと、現場内で履く短靴も自腹。当然校内で履いてる上履きも。先生方も校内ではナースシューズの人が多いですね。かなり校内を駆けずり回って酷使しているので、半年もしないうちにボロボロになります(笑)。

 それでも栄養士(まぁ先生方もね)はまだ自腹でもしかたないかなと思うんです。白衣だってジャージだってこれじゃなきゃダメ!って指定のものというわけではないですから。ある程度自分の好みや予算に応じたものも選べるわけだし。

 ただ、調理員さんはそういうわけにもいかないんです。衛生管理上この色のこれを着なくちゃならないっていう規定が細かくあるんです。

 例えば、うちの場合だと、下処理の時はピンクのエプロンをつけなくちゃならないし、調理作業に移行したら速やかに手洗いし直してブルーのエプロンに付け替えなくちゃならない。

 汚染度の高い、肉や魚の漬け込みや割卵作業はイエロー、特に気を付けなくてはならない和え物やサラダの時はグリーン。さらに洗浄作業用がまた別にあって……とにかくエプロンだけでもこれだけ種類があるんです。

 白衣やズボンだって、好き勝手なものを着ていただくわけにはいかないワケですよ。

 それなのに…調理員さんたち町職員の被服貸与規定も大幅に変更されてしまいました。予算的にかなり切り詰められ、今後はある程度自腹もやむなしという方向です。カワイソウで言い難いよ…。

 ただでさえ、世論で叩かれているような高い給料出ているわけじゃないのにさ。立場上調理員さんの所得も大体知ってますけど、年収800とかって、ありゃよっぽど組合の強い大都市のお話ですよ。そしてそういうところはもうとっくに例外なく民間委託化の方向に行ってますよ。うちのような弱小自治体じゃ、10年以上やってる人でもその半分行くかどうかってところじゃないかなぁ。

 かたやレク用ユニフォーム支給。かたや仕事に使うものでも自己負担。でも納税者にとっては同じ「公務員」(泣笑)。

 そうそう、学校で仕事に使ってるパソコンも自腹です。そんなわけで個人情報保護法施行に伴い、自前パソコンの持ち込み問題が生じております。使用者にセキュリティの意識がないとしたらそれはもちろん問題ですが、そもそも公費で買ってもらえるならこんな問題は起こらないわけで…(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.06.24

特別非常勤講師での授業

 と、いうわけで土壇場でお許しをいただきまして(^_^;無事発令の運びとなりました。まだ「紙」はいただいてないのですが、今週から早速1年生の家庭科に出ています。

 発令に当たり、指導主事サマからはかな~りキッツい条件を出されましたが…あまりにスバラシ過ぎで、果たしてどこまでできるかわかんないけど、頑張れる限りは頑張りますよ。

 ♪今が~決断をする~時だ~

 ♪This is the moment this is the day

 というようなミューナンバーを歌って自分を鼓舞させてみる(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.20

【情報リンク】に食育基本法を追加

 食育基本法制定に伴いまして、法案へのリンクからこちらにリンク修正しました。

 印刷すればA4で6枚くらいの文書です。大まかなことしか決まってないところから、今後どういう展開が待ち受けているのか、楽しみですね。(←いろんな意味で)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.19

ラ・マンチャの男

 先月さんざん通い倒した帝劇の6月公演、松本幸四郎さんと松たか子さんの親子競演が話題のラ・マンチャの男に行って来ました。本当はこのチケもさばくつもりだったけど、ネットでは価格暴落気味で…。せっかくのD列センターを半額とかで流すのもったいなくて(笑)ギリギリまで悩んだ末行ってしまいました。
 意外と満席でビックリ。先月と客層が違い過ぎなのにもビックリ。中高年男性率高~い(笑)。

 予備知識入れずにいったので、開演前にパンフ見るまでセルバンテスの劇中劇だということすら知りせんでした。牢獄の中にいる人達が即興劇を演じるという設定なので、基本的に全員二役ということになります。

 お目当てはもちろん、サイゴンからプチファンの松アルドンサ。こういうギラギラした気の強いヨゴレ役もOKだわと思いました。弱さと清らかさを秘めたあばずれ女。今まで割と可愛くてキレイキレイした役ばっかり観てたんでちとイメージ変わったわ。女優さんなのよねぇ。
 歌はちょっと不安に感じるところもあったけど、これからまだまだイケそうな感じ。前はこの役を鳳蘭さんがやってたのね。迫力あっただろうな(^_^;

 上條恒彦牢名主はさすがに巧いし、駒田一床屋さんもグッジョブ。レミゼのテナルディエといい、駒田さんはこういう役ホントに合う。芸達者な人だな~。見せ場はほんの少ししかないけど、連続技で繰り出すギャグがみっちり盛りだくさん。
 あと何か目立つ巧い人がいるなと思ってたら、カラスコ博士役はレミ初演でアンジョルラスやってた人なんだね、福井貴一さん。

 「騎士なんて300年も前からいない。それは事実なのだ」

 キホーテ「事実は真実の敵である」

 …深いねぇ。現実に潰されず、もっとがむしゃらに理想を追ってしまってもいいのかも知れないな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.18

カルロス・ゴーン式給食改革

ゴーン直伝、給食費カット…浮いた4000円保護者に

 給食万歳!さんの記事より。

 給食費が赤字になるっていうのは基本的にありえないはずなんですがさて。納品価格が年間固定というのも、規模がそれほど大きくない単独校では珍しいような気もします。


 >でも、スーパーの野菜とそれまで仕入れていた野菜の単価を比べてますけど、一概に比較していいのかなぁとも思いますけどね。

 さすがdoniさん、よく分かってらっしゃる。そのとおりなんですよね~。そもそも大量一括購入(うっかりすると畑ごと)の大手さんに町場の小売店が価格で立ち向かえるかというと非常に難しいと思います。だけど、「○○スーパーではほうれん草一束98円だったのになんでk600もするの?」っていう人、結構います(^_^;
 特に野菜の価格が暴騰してる時なんて、スーパーは客寄せと他品目の売上減少を考慮して仕入れ値より安く売ることがあったりしますし。

 といっても、いつも同じところから言い値で購入さぜるを得ないシステムならもちろん反対です。この業界、未だに地元業者なんかは売り手が強い傾向があるのがねぇ。昔、町議経由で圧力かけるぞって匂わせてきたとことかあったなー(苦笑)。そこはもうサヨナラしたけど(笑)。

 利益とか市況とかコスト意識に疎いっていうのはいつも公務員の叩かれ所だよね(笑)。私も最近地元の農家を各個撃破中(^_^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.16

給食の食材も原産地表示?

 ちょいご無沙汰です。私事が落ち着いてきたので復帰。ネット落ちしている間にdoniさんちがおもしろいことになっている。より子さんからレスポンスあったら私も混ぜてもらおかな(笑)。

レストランも原産地表示=外食向け指針案-農水省

 これ、今のところ地元農家から直買いした時くらいしかやってないんですが、なんらかの形でやってみようかなーとは思ってたんですよ。どうせ検収簿に記録は残してるんだから、どの学校でもいつでもできることではある。

 配膳室に掲示するくらいじゃあんまり見ないだろうから、やるとしたら校内放送とかで献立名や献立紹介と一緒に辺りかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.10

食育基本法成立

健全な食生活の実現目指す 食育基本法成立、7月施行

 延びに延びましたがようやく決着つきましたね。コゼット、これ~からどうなる~♪(←まだレミゼモードが抜け切ってない)
 詳細は給食万歳!さんでどうぞ。いつもながらすごぉく詳しい記事が掲載されています。


 えと、それから、私的事情によりしばらく更新が滞るかもしれませんがご容赦ください(^_^; 人生、明日は何が起こるかわかんないなぁと知った一週間でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.07

「学校給食衛生管理の基準」の一部改訂について

 「学校給食衛生管理の基準」の一部改訂に伴い、→のリンクを変更しました。

 文書が降りてきた時も探したんだけど、見つからなかったんだよね。タイムラグがなるべくないようにしていただけると、関係職員に配布するのも助かるんだけどな。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.06.06

ナイン、シンスト、カズライブ。

 この週末も観劇三昧でした。いかんなぁ、深夜に仕事しながら突然思い立ってチケット取ってる状況。もちろんストレス解消にはなるんだけど、体力と財布は消耗しまくりです。なんだかだんだん限界に挑戦してる気持ちになってきた(笑)。

 土曜日マチネ。別所哲也さんファンの友達に声をかけていただき、ナイン THE MUSICALを観ました。先週まで19世紀のフランスで娼婦やら乞食やらの世界にどっぷり浸かっていたので、現代的でおサレな芝居はよいリハビリになったというか(笑)。
 映画監督として成功し、今まさに転落しようとしているグイードのリアル(現在)と脳内(過去)16人の女たち。現実と妄想が交錯するストーリー。典型的な※「2階に住んでる」芝居でした。

 ※2階に住んでる…身内で流行している慣用句(笑)。ミス・サイゴンの2幕で、セットの下段がキムのいるベトナム、上段がクリスのいるアメリカという構成になっていたことから、初見の人に「何でキムの家の2階にクリス夫妻が住んでるの?」と訊かれたことによる。転じて、ひとつの舞台上に複数の空間が存在するなどの演劇上のお約束が初心者には分かりにくい舞台のことを指す。

 別所さん、バルジャンよりこういうモテ男系の役の方が好きです。ネタバレになっちゃうけど、舞台装置もステキでしたよ。舞台上に水が流れたり(いや、頭からかぶるとかのギャグじゃなくて)擦りガラスやら螺旋階段やら、観る側の感性も試される感じがしました。
 ただねぇ…自分では絶対グイードみたいな男に流れることはないので、女性陣に感情移入はできませんでしたねー。

 同日ソワレ。浦井健治、大塚ちひろ主演のミュージカル、シンデレラストーリーを観ました。橋本さとし大臣、池田成志継母という脇が強力メンバーだったことも魅力で突然思い立ってマチソワ。
 いやー、面白かったです。たまにはこういう何にも考えずに笑えるベタな芝居もいいなー。関西演芸のノリ。移動途中、銀座で大雨に降られましたけどね。ええもう濡れネズミ。

 そして日曜日。つい最近までジャンバルジャン役で観客の涙を振り絞ってきた石井一孝さんのライブに行ってまいりました。オリジナル曲とミュージカルナンバーのストリングスセッション。

 実は、ここに至るまでに自分の中でいろいろと葛藤があったのです。

 今回、自分でも驚くくらい石井バルジャンにずっぽりハマりましたが、果たして石井さんが他の役をやった時はどうなのよ、と。(いや他の役も観てるし聴いてるんだけどさ)

 また、どう考えてもおっさんスキーな自分のタイプ路線でない(爆)素の石井さんはどうなのよ、と。いろんな石井さんを見ても「…なるか、オイなっちゃうか?ファンに!?」というこのテンションは揺ぎないものなのか、と。

 友達には石井版レミCD聴きすぎて刷り込まれたんじゃないのとか、単なる髭面マニアだろみたいに言われてたしね(笑)

 で、ライブ。

 歌と芝居はもちろんだけど、こういうライブだからこそ見られる役に入る瞬間と素に戻る瞬間にぞぞぞっときました。
 回転木馬にジキルとハイド。そしてオペラ座~のファントムを聴いて…腹くくりました。

 石井一孝さん、本当に今更なんですがあなたの役者としての才能に惚れました。それに気付くのにマリウスから足掛け9年もかかった私が馬鹿でした。こういった形で役者のファンになるのは人生初めての経験だけど、陰ながら応援していきたいと思います(決意表明…笑)

 「役者のファンになる」ということと「応援する」ことの意味をおぼろげながら理解した今回のライブ。

 とりあえず会場で販売してた自主制作CDとグッズ、総買いしてきました。ファンクラブも既に入会してます。次は11月のマイフェアですね。お金貯めて待ってます(←正しい役者ファン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.03

ガードレールの刃物

 何なんでしょうこのミョーな事態は…(゚o゚)

 今日早速、教委から学区内を確認してこーいってなお達しが来て、午前中何人か学区内を回っていたんですが、いきなり教頭先生が見つけてきちゃいましたよ、あれ。テレビのとほとんどおんなじヤツ。

 教頭 「あったんだよこれ~。一応危なくない方向に曲げてあったけど、反対側に曲げて折って取ってきた」

 くむ 「…って教頭先生、取ってきちゃったんですか?(^_^;」(警察の現場検証とかは…)

 A先生「せめて写真とか撮ってあれば…」

 教頭「まさかあると思わなかったんでカメラ持っていかなかった」

 B先生「教頭先生、携帯のカメラ…」

 教頭「…ああっ!……使い方ワカラン

 

 その後皆さん「へぇ~っ、これが」と、代わる代わる手にとって眺めてましたがあの……指紋つきまくりなんですけど(汗)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.02

いちご大福食べ納め

ichigodaifuku
 地元の和菓子屋さんで作ってるいちご大福。いちごのシーズンももう終わりなのでちょっと前に食べ納めをしました。

 私、ここのに出会うまで正直いちご大福苦手だったんです。大抵、ふにゃけたすっぱいいちごが餡にからまって入ってるだけなので、なんかもう違和感アリアリに感じられてしまって。

 それが、ここのいちご大福はいちごがとにかくおいしくて餡に負けてないんです。しかも、不思議なくらい合ってる。もしかして練乳とか入ってるのかも知れない。

 最近、口コミで広まっちゃって行列のできる店と化し、買いにくくなってしまったのがちょっと残念。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »