« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の12件の記事

2005.04.29

【学校給食サイト】に 給食万歳!さんへのリンクを追加

給食万歳!

 現役調理員のレイさんとdoniさんによる、給食のメニューや調理の仕事、学校給食に関するニュースのブログ。管理人のdoniさんは会社員の方だそうですが、私たち関係者以上に給食への愛情をお持ちです。こういう気持ちは忘れちゃいけないな…と思う次第。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「おふくろの味」

「おふくろの味」は肉じゃが、みそ汁

 調査世代が不明ですが、こういう料理が上位にくるのはちょっとホッとする材料ですね。
 「お袋(レトルト)の味」と言われ出してずいぶん経ちますが、果たして現代の子ども達を対象に調査したら、どんな結果が出てくるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.24

ウィルスバスターに不具合

 気付くの遅かったんですが、大変なことになってたんですね。

ウイルス対策でPC障害 問い合わせ7万件

 職場ノートはXP。うわー昨日仕事しに行かなくてよかったー(苦笑)。今日これから行くんだけどアップデートはもうしちゃっても大丈夫なのかな。

 トレンドマイクロの該当ページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.23

気がつくと机がぐちゃぐちゃになっていたワタシ

 表題のとおりの状況だった私、気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへという本を何年か前に読んで海より深く反省し(^_^;この本の内容を現在もほぼ忠実に実行しています。書類を案件ごとにクリアホルダーにファイリングして、手帳に処理する予定日を書き込んでおく、というのが基本的な流れ。
 この方法だと、やらなくちゃならないことが山積になっても、とりあえず当座やるべきことの見通しが立ってる分だけ、精神的に追い詰められずに済むので助かってます。提出日とか忘れなくなったし、締切間際になって「あの書類はどこ~」とか騒ぐことは以前より格段に減りました。(なくなったとはいえないけど(^_^;)

 中学校に異動したら、机の上に立派な地層(笑)ができてる人が非常に多くて驚きました。忙しさ故なんだろうけど、忙しいからこそ「探し物してる時間」という最も無駄な時間はなくしたいもの。

今すぐ机をキレイにして効率UP! - [一般事務]All About

 このサイトは、とりあえず既にできてしまった地層をどうにかするところから具体的に指示してくれてるのがすばらしいです(^o^; ページごと印刷して置いといてみようかな…ってホントにやったりしませんけど。(それも地層の構成要素になりそうだし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.22

食博覧会・大阪

 こんなのやるみたいです。おもしろそうだけど、大阪は遠いわ(^_^;

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.04.18

中学校の栄養士になりたい

 今年の2月、卒業を控えた3年生の女の子に相談を受けた。中学校の栄養士になりたいんだという。

 これからは栄養教諭養成課程を出ないと正式採用になれないこと、免許をとっても採用はかなり狭き門なので、ある意味一般教員を目指す以上の覚悟がいることなど、かなりシビアな話もした。もしかすると「学校に勤めたいけど先生だとなるの大変そうだし、栄養士くらいにならなれるかもー」的な軽い気持ちなのかな…なんて思ってしまったので。
 その子は、「そうなんですか…」とちょっとショックを受けたように部屋を出て行った。


 以前、小学校教員の友人と、小中学校それぞれのやりがいってなんだろうという話をしたことがある。

 小学校の頃に出会う先生は、子どもにとって人格形成の根底部分に対する影響力こそ大きいんだろうけど、その子が大人になる頃にそれがはっきりとした形で残るというものではない。
 その点、中学生時代は自我が確立してるから、この時期に出会う先生は、その子の将来にまではっきりと影響を与えていることがある。その手ごたえが中学校の醍醐味なんじゃないかと。


 今日の夕刻、卒業したその子が学校に遊びにきていた。真新しい、ぴかぴかの高校の制服を着て。

 「センセ!栄養士って理系ですか文系ですか?」
 「んー…基本的には理系だねぇ。大学によっては文系の科目だけで受験できるところもあるけど」

 高校で今後の進路によってコース選択とかするんだろうなと思いつつ、ふと、思いついて尋ねた。

 「まだ、栄養士になりたい?」

 迷うことなく、はい!と即答で応えたその子の笑顔がすごく眩しく見えた。
 最近ヘコむことばかりだったけど、思いがけないほどのパワーをもらった感じがした。きっと、中学校の先生達は、こういう感動があるから激務を乗り越えていけるんだな、と思った。


 キミが私たちの後輩になるまであと7年。だいぶあちこちくたびれてきた私だけど、まだがんばれるかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.04.17

給食費滞納問題

学校給食費:滞納世帯に支払い督促申し立て 北海道石狩市

 あちこちの学校で頭を悩ませている給食費滞納問題。北海道だけでなく各地で訴訟にまで発展しているようですね。
 この件で問題になっているのは

・家庭に支払能力がないという理由で滞納しているのではなかったりする

 やたらいい車に載ってたり、パソコンとかバリバリ買い換えてたり、保護者参観におかーちゃんブランドバック持ってきてたり(苦笑)…というわけで、払えないわけじゃないけどトボけられるものなら卒業までトボけて踏み倒したいという姿勢が見えるわけです。
  本当に厳しい家庭にはそれなりの救済措置があるわけですし、民生委員に入ってもらったりして、そのあたりの見極めは重要だなと。

・かといって現状の給食システムに異論があり、給食は必要なしという姿勢を貫いている訳じゃない

 弁当持参とかいうわけではなく、実際にもきちんとしっかり食べてるわけですよ(^_^;

 ということで、本校でもこういう家庭にはかなり厳しく督促をかけるようになりました。

 でも学校単位で訴訟にまで持っていったという話は聞かないですね。どうしても子ども本人への配慮も必要なので、あまり思い切ったことはしにくいというのが現状の難しさです。今回の場合も多分公会計(学校単位でなくて市町村で会計を行うシステム)なのではないかと。

 公会計扱いだと、月々の支払いをするのにも校内だけでなく市町村内で書類が行き来してからということになり、面倒といえば面倒そうなんだけど、徴収の面から見ると大々的に対策していただけたりというメリットがあるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.14

食育基本法案

 給食画像はぼちぼち更新してますが、ブログの方は滞ってます(^_^; 既にいっぱいいっぱいです。リンク先はちょっと前のものですが。

食育基本法案審議入り 民主は個人の問題と反対

 昨年からずっと引っ張っている食育基本法案ですが、民主党との調整がつかず継続審議となってます。郵政民営化に絡んだ政治的な駆け引きというヤツですね。野党側も、国民の「食」に対して危機意識を持っているという点では与党と共通認識のようですので、一刻も早い審議の正常化を望みます。

 食育基本法案については→のリンク先でどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.07

いだきますの時手を合わせるということ

 やー、明日は入学式です。春休み中もフル出動でフツーに9時とか10時まで残業してましたが、それでも明日までにやらなくちゃならないことがまだ残ってます(ノ_・。)
 こんな時の更新は、気が付いたときにちょっとずつ貯めておいた記事のストックなんぞ引っ張り出すのでした。

 リンク先、いつの間にかすごく長いトピックに成長してましたが、お時間のある時に読んでみてください。

「いただきます」する時、両手を合わせるの?

 皆さんのところでは「いただきます」の時どんな指導をしてますか? ちなみに私、実家では手を合わせる習慣はありませんでしたが、初任の学校でやっていた「手を合わせてください、いただきます」をそのまま踏襲してました(^_^;
 学校給食はもちろん教育活動の一環ですから、「何となく」や「行き当たりばったり」ではなく計画や根拠が必要なのは当然なんですが、こういう「当たり前(と思っていた)習慣」も、時には疑ってみることも必要なんだという教訓になりました。
 ただ、それでも私は「食事の時に手を合わせる」という行為には、クリスマスケーキと同じく宗教臭は感じませんけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.04

納豆を一万回混ぜたら…

@nifty:デイリーポータルZ:納豆を一万回混ぜる

 納豆のネクストステージ。ちなみに私は10回くらいしか混ぜません(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.03

【サイト内コンテンツ】に掲示板を設置しました

 ご来訪の記念に、記事のコメントとしては書きにくいようなネタ振りに、お気軽にどうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤城乳業のアイスが好き

 昔、当サイトでは赤城乳業の牛乳シャーベットで騒いでおりましたが(笑)、その後も相変わらずセブンイレブン限定シリーズはチェックしてます。
 値段が値段なので高級感があるわけじゃないし、わざわざ探し出してまで買うってほどではないんだけど、ハズレがないので安心して買えるんですよね。同じ値段のが並んでたら、もう絶対森永より赤城さんを買っちゃう。

 今日、近くのセブンに立ち寄ったら、冬場ずっと置いてあったゆずシャーベットがなくなっていて、代わりに伊予柑シャーベットがありました。果汁50%で、シャリシャリ感とほどよい甘さは食後のデザート向き。税込130円なら、プリンとかよりこっちだなー。

 デジカメ職場に置いてきちゃったんで(未だにカメラなし携帯な私)、同じく赤城ファンらしい末期的甘味症候群さんで画像をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »