« 放置期間長いですよ>自分 | トップページ | 心の栄養です »

2005.01.16

もはや食中毒ではなく

 相変わらず、各地で猛威を振るっております。

ノロウイルス 施設「伊予ケ丘」の集団感染はおしぼり介し

 私たちの研修では、食中毒として扱われていますが、もともとノロウィルスが食中毒にカウントされるようになったのって結構最近の話。
 食べ物を介すだけでなく、人から人への感染があるということは、つまり、給食室でいくら気をつけても、教室の方の対策がざるなら防ぎきれないということ。本来インフルエンザと同じような感覚なのかも知れませんが、インフルエンザと決定的に違うのは、こういうご時世なので発生したら確実に新聞沙汰だということで。この辺りをネタに先生方を脅し…もとい(^_^;意識改革をしてもらうことが必要かなと思います。中学校に来たらあまりに意識が低くてびっくりしましたよ…白衣着せるのにも1年かかったくらいで…。

 とりあえずつ、これを教訓に、
・白衣着用,手洗い
・担任の当番衛生チェック
・嘔吐物の処理方法(1/10の記事参照)

徹底しなくては。

|

« 放置期間長いですよ>自分 | トップページ | 心の栄養です »

学校給食」カテゴリの記事

食と安全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60376/2683204

この記事へのトラックバック一覧です: もはや食中毒ではなく:

« 放置期間長いですよ>自分 | トップページ | 心の栄養です »