« 2004年11月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の8件の記事

2005.01.31

スーパーサイズ・ミー

「人は○クドナルド食だけで1カ月過ごしたらどうなるのか」

 在りし日の電波少年ですらやらなかったこんなネタに大真面目に取り組んだドキュメンタリー映画、それがこのスーパーサイズ・ミーです。

 こう書くとふざけてるようですが、これがどうしてなかなか。
 1日3食、ハンバーガーやポテト,シェイクを食べまくることで健康そのものだった体が1カ月でどれだけ変化していくのか、実験体は監督自身。そして1カ月後、サポートしていた医師や栄養士たちも驚くような結果が…!

 監督=出演者なのはあのマイケル・ムーアと同じ手法ですが、アメリカが抱える食の問題を多角的に取材していて、いろいろ興味深いデータも出てきます。中にはアメリカの学校給食の映像なんていうのも。給食を提供している会社や調理員のコメントなどそりゃもう突っ込みどころ満載のおもしろさ。でも私たちには笑えない。何の食教育もされていない状態で子ども達に食事選択の自由だけを与えてしまったら…。学校で働く栄養士にはきっと興味深い作品かと。あ、あともちろん普段ファストフードで生活している人たちにも(笑)。

 しかし、これってネットではそこそこ話題になってるけどテレビや雑誌ではあんまり取り上げられてないみたいですね。…まずいのか、やっぱ(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.29

四川風麻婆豆腐

chinese

 給食週間中に出した中国・四川料理です。麻婆豆腐、お隣は棒々鶏。

 今回初めて、ちゃんと甜面醤とトウチで本格的に作りました。最近はうちのような田舎でもトウチとか市販されるようになってありがたいことです。
 こういう材料が手に入らなかった昔は、赤みそと砂糖と醤油で甜面醤もどきを作って麻婆豆腐を作っていたのです…なんていうと、まるで日本における麻婆豆腐の祖、陳建民さんのようですが(笑)、こちらはどちらかというと麻婆豆腐というよりは「豆腐の味噌炒め・豆板醤風味」という感じでした。もちろん、これはこれでおいしいんだけど。

 本格的といっても辛さはまだまだホンモノの域ではありません。辛いの苦手な生徒も結構いますしね。でも今回の給食週間メニューの中では一番好評だったかな。数十年ぶりに復活した鯨料理も反響あったけど、また食べたいコールはあんまり来なかったし(苦笑)。
 でも本当は中国花椒がないと成立しない料理なんだよね…こちらはちょっとルートがなくて入手できませんでしたので、個人的にいただきものの花椒を職員室の先生にだけ振る舞いました。

 調味料の配合は、いつも作っている陳さんのレシピで大まかな数字で用意して、後は自分の記憶を頼りに微調整かけながら作りました。一度グラムで配合を決められれば、二回目からはそれほど大きな狂いはなくなるので、ある程度調理員さんにお任せできるんですけどね。麻婆豆腐にはいっぱい思い出やら思い入れやらがあるので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

一応正式復帰?

 ぼつぼつ更新ペースもつかめたので(ホントかよ)、数ヶ月間意味もなく隠しリンクにしてあった旧トップページからまともな形でリンクを張りなおしました。

 そして、こんなだらけたサイトにいち早くリンクしてくださり、なおかつあれだけ放置していたのに今も変わらず残してくださっている神様のようなステキサイト様に、こちらで調べた限りではありますがリンクさせていただきました。

 でもネット広しといえども、丸4年もリンク作業をほっといたヤツはなかなかいませんからぁ~!! (切腹!)

 …イヤホントニモウシワケゴザイマセン。アキレテナカッタラコンゴトモヨロシクオネガイシマス…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.24

もっと早く買えばよかった…

 私がそれなりの額の買い物をする時(概ね5万以上)は、下調べもしないまま店頭でえらい衝動買いをかますか、あるいは情報収集しすぎて買い時を逃すかどちらかなのですが、HDDレコーダーは完全に後者でした。
 欲しいと思ってから既にかなりの時間が経過してますが、なかなか購入に踏み切れなかったのは家電とは思えないとっつき難さ(家電の皮を被ったパソコンだそうな…)と、あといろいろあって何だか分かり難いDVD規格のせい! 大昔ベータでしくじった経験のある自分としては(←年バレ)、その辺りがすっきりするまでは手を出したくなかったんです。

 で、新しいモデルが出るたびに何度か見送りながら、昨年秋にとうとう買っちゃいました!出回って一週間くらいの新モデル。買うとなると速攻だな私。年末商戦まで待てば一万は下がるの分かってたけど、秋口からめずらしく録りたい番組も出てきたことだし。

 我が家にやってきたのはちょっとマニアックという噂の東芝RD-XS36
 「田村正和」と指定すると勝手に録画してくれる機能(笑)はありませんが、出演者やジャンルなどあらかじめ指定したキーワードで番組をリストアップしてくれます。あとマニア仕様なポイントはネット連動編集機能が秀逸なところ。インターネットから番組表がDLできたり出先からメール予約できたりとか。あと意味なくWチューナー付き(笑)。

 ここ数年、全くと言っていうほどテレビが見られない生活を送ってきましたが、このところちゃんと興味あるジャンルはチェックできるようになりました。とにかく、今更力説するまでもないけどHDDレコの最大の利点はビデオならわざわざ録ってまで見るほどでもないかなレベルの番組が気軽に録画できること。見たらすぐ削除できるし、情報番組くらいなら1.5倍再生で十分だし、放送途中で帰宅しても追っかけ再生できるし。むしろCM飛ばして見れる分、リアルタイムで見るより時間の無駄がないし。
 
 これで、きょうの料理とか、昼間の洋ドラとか夜中に結構見られるようになって何だか得した気分です。

 こうなると次にやりたくなるのは、今までに録りだめた大量のVHSテープのDVD化な訳ですが…テープに生えるカビに怯える生活と完全におさらばできる日はまだまだ先の模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心の栄養です

 相変わらずわたわたと余裕のない毎日を過ごしておりますが、こんな日常生活だからこそ潤いと感動が必要だということで(^_^;昨年2004年の目標に掲げたのは「月に一度は観劇の日を設ける」ということ。その後もずっと続けてます。
 いや、以前からも年に数回は観に行ってたんですけどね、その前の年は異動のどさくさで一年間まるっきり!一度も観に行けず終いになってしまったもので。昨年は観劇ペースを決めて、その中で「この月は何観ようかなぁ」という探し方をしたんですよ。そしてどんなに観たいのが重なっても決して月1ペースは崩さないのがポイント←自制が効かなくなると間違いなく演劇オタ街道まっしぐらになるから(笑)。

 というわけで、四季から一人芝居までいろいろと観た1年でしたが、昨年のマイベストはミス・サイゴン。自分で先行チケットことごとく外しまくったんでご縁がないんだわと思っていたら、上手い具合にお友達に誘っていただきまして。
 で、観劇後、満足感はあるもののキャスト違いがどうしても観たくなり、思い直して2回分買い足し。公演期間中に買い足しするの初めてかも。同じ帝劇の大作レ・ミゼラブルでさえ買い足ししたことなかったのに。
 サイゴンはベトナム戦争版の蝶々夫人ということで、それはもう大変に救われねぇお話(^_^;なのですが、レ・ミゼラブルが登場人物の生き様死に様に涙するミュージカルなら、サイゴンは遺された人の舞台に描かれないストーリーを観客に想像させるミュージカルという感じでしょうか。ストーリーのテンポも良いし曲もステキだし、ぜひまた観たいなぁ。再演を心待ちにしています。

 ところで、今更ですがキム役を演じた松たか子さんのプチファンになりました。確かに、彼女が17~20歳の役を演じるにはかな~り厳しいものがあるにはあったけど(苦笑)、演技力の差はもちろん、やっぱり他の若いキムより自分に年が近い分だけ感情移入できるのかなぁ、3キム観たけど、トゥイ殺害シーンで泣けたのは彼女だけでした。
 そしてこれも今更ながらの石井一孝さん。なぜか今ここにレミズ2003年公演CDみずいろ盤が…(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.16

もはや食中毒ではなく

 相変わらず、各地で猛威を振るっております。

ノロウイルス 施設「伊予ケ丘」の集団感染はおしぼり介し

 私たちの研修では、食中毒として扱われていますが、もともとノロウィルスが食中毒にカウントされるようになったのって結構最近の話。
 食べ物を介すだけでなく、人から人への感染があるということは、つまり、給食室でいくら気をつけても、教室の方の対策がざるなら防ぎきれないということ。本来インフルエンザと同じような感覚なのかも知れませんが、インフルエンザと決定的に違うのは、こういうご時世なので発生したら確実に新聞沙汰だということで。この辺りをネタに先生方を脅し…もとい(^_^;意識改革をしてもらうことが必要かなと思います。中学校に来たらあまりに意識が低くてびっくりしましたよ…白衣着せるのにも1年かかったくらいで…。

 とりあえずつ、これを教訓に、
・白衣着用,手洗い
・担任の当番衛生チェック
・嘔吐物の処理方法(1/10の記事参照)

徹底しなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.12

放置期間長いですよ>自分

 ある程度更新ペースがキープできたら、旧トップページからリンク張って、コメントとトラバも受け付け○にして(今はBBSすらない一方通行)、告知して正式公開するつもりなのですが、この分じゃいつになるやら…もう一ヶ月くらい修行します。
 更新できなかった間にネタはいろいろあったのになー。12月に実施した給食週間のこととか、芝居のこととか。ぼちぼち書き残しておきましょうか。とりあえず、右のリンクに先月から実施されている牛肉トレーサビリティ関連のリンクを張っておこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.01.10

ノロウイルス大流行!?

 本校の給食開始日は三学期始業式の11日なのですが、まるでそれに合わせたかのように騒ぎが勃発しております(泣)。

 実は、以前日体健…もといスポーツ振興センター作成のノロウィルス対策ビデオを職員研修の時に視聴したんです。だってほら、あれって給食関係職員対象のビデオとはいえ、前半部分なんかどう考えても一般の先生方に見てもらった方がいいような内容だったじゃないですか。
 そしたら、わりかしインパクトの強い内容にショックを受けてくださった方が多く、それからというもの、生徒がその辺でリバースするたびに「どうやって処理したらいいの~?」と、呼び出しを食らうようになってしまいました(@_@)。うう、確かにあのビデオにはあまり具体的な処理方法は描かれていなかった! しかし、給食作ってるときにまで呼ばんでくれよ~(゚_゚;) しかも明らかに2日酔いが原因でリバースした先生まで呼び出すのはやめていただきたい(泣笑)。

 そこで急遽12月末にまた研修をやりました。その時の資料は以下のサイトでいただきましたのでご紹介。
北海道総務部学事課 さんの「ノロウィルス感染症の二次感染を防止するために(PDF)」 幼稚園対象に制作された資料ですが、塩素消毒の方法など非常に分かりやすくお勧めです。一般家庭でも参考になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年2月 »