« ネットで情報収集 | トップページ | ホテレス&フードケータリングショー&厨房機器展 »

2004.11.08

給食室内DIY

 本校に異動してきて1年半。そりゃもうあちこち片っ端からいじくり、片付け、直しまくったものの、ずっと手をつけられずにいた改善ポイント、それがトイレ。
 学校給食で昨年1年間に起こった食中毒はすべてノロウィルス(SRSV)ということもあり、トイレの衛生対策は最も優先すべきと文科省の金田調査官も常々おっしゃっている!

images/before

 画像奥が休憩室、右側がトイレです。
 ずっと、この1畳ほどのスペースを何とか前室にできないものかと思っていましたが、ここにスノコの足場を置くくらいじゃ白衣とズボン脱いでトイレ…はしにくいし、部屋としての区分けは不十分かなと。さらに右側のトイレは手前の開き戸なので、引いたドアにぶつからないくらい離れたところにスノコを置いても結局は素足で直に歩かないとトイレに入れない。かなり不便。ちなみに画像手前は仕切りなしでそのまま検収室。マズい。完ペキ区分けできないとマズ過ぎる。

 んで、ホームセンターさまよって資材見繕ってDIYした作業後。

images/after

 床材シートを貼ることで調理用シューズを脱がないと上がれない前室にし、部屋の境目は捲れ防止にステン板取り付け(ホームセンターで必要な長さにカットしてもらって取り付けは用務員さんにドリルでやってもらった)、突っ張り棒でカーテン取り付け。履物はカラボに整理。トイレに入る時はカーテン引いて白衣とズボンを脱いでから、トイレに入室。個室内は水洗タンク上の手洗いしかついてないので、せめてということで、電動アルコールスプレーとペーパータオルを設置しました。

 トイレ入室手順は、
 1 シューズを脱いで前室に入りカーテンを引く
 2 白衣とズボンを脱ぐ
 3 トイレへ入室(中に専用サンダル)
 4 ご用を済ませる(笑)
 5 水手洗い、ペーパータオルで拭く→ゴミ箱へ
 6 アルコールスプレーで消毒してからドア取っ手に触れる(汚染ここまで)
 7 白衣とズボンを着る
 8 シューズを履く
 9 検収室の水道で手洗い

 となります。今のところ大規模修繕抜きで考えられる最善…かと思う。床材シートとステン板は合わせて3000円くらいでした。
 5できちんとシャボネットを使って手洗いしたいところだけど、タンク内に石鹸水が溜まるというのが詰まりの原因になりそうで怖い。そうやってるところもあるって聞いたことあるんですが…どうなんでしょ。

 写真の載せ方が分かったので写真貼ってみました。やっぱ字ばっかよりいいやね。クリックすると拡大します。
 …床がきれいになると壁の汚れが目立つなぁ。…塗るか?(苦笑)

2005/01/12追記
 これアップした直後に、ノロウィルスはアルコール消毒では効果が薄いということが分かったので(^_^;)、やっぱりシャボネットも使ってます。これだけ社会的に騒がれると、検索でお越しになる方もかなり多いみたいなので誤解を招かないよう…あああもっと早く訂正しておけば良かった。

|

« ネットで情報収集 | トップページ | ホテレス&フードケータリングショー&厨房機器展 »

学校給食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60376/16257980

この記事へのトラックバック一覧です: 給食室内DIY:

« ネットで情報収集 | トップページ | ホテレス&フードケータリングショー&厨房機器展 »